実はウザがられてる!?やっちゃいがちな「彼氏の部屋でのNG行動」4つ


彼の部屋に行くのは、普段のお出かけデートと違い、彼のプライベートな空間に立ち入ることです。

心を開いてくれたからこその行動なのに、無遠慮やおせっかいで彼氏が嫌がる行動をとってしまっては元も子もありませんよね。

お部屋を訪れる前に押さえておきたいNG行動をご紹介します。

1.部屋の探索をする

「彼女を家に入れたら、いきなり部屋中をうろうろ探索されて、引き出しや本棚を漁り始めたんでドン引きしました。
彼女は「どんな物を持っているのか気になったから」と言っていましたが、なんだか浮気の痕跡でも探されているようでいい気分はしませんでしたね」(26歳/飲食業)

自分の部屋に他人を招き入れるというのは、自分の私的な空間を見せることで、彼があなたの事を信頼している証拠でもあります。

それなのに、入った途端に部屋の隅々までチェックするのは感じが悪く、彼に不快感を与えてしまいます。

じろじろ見て回るのももちろんダメですが、棚を勝手に開けるのはもっとNG!彼にだって「他の人に見られたくない」と思うものがきっとあるはずです。
良好な関係を保つため、多少の秘密も時には必要となります。

2.私物の放置

「初めて彼女を泊めた日の帰りに、また来るから私物を置いてくと言われたけど、正直ちょっと困りました。
彼女のものだから下手な扱いはできないし、そもそもどこに置いたらいいのか…。
友達も遊びに来るので、化粧品とか女性ものの衣服を堂々と置く勇気はありません」(20歳/大学生)

彼の部屋が居心地が良いからと、いきなり私物を置くのはNG!まるでマーキングされているように彼は受け取ってしまうかも。

彼のプライベートな領域に入り込みすぎないように気をつけましょう。
付き合いが長くて、お泊りの回数が頻繁になったりする場合でも、彼に承諾を得てから最低限のものを置く程度にとどめておいた方が良さそう。

シンプルなポーチやケースに収め、目立たない場所に置かせてもらいましょう。

3.家事をはじめる

「自分が一人暮らしだという事を気にかけてくれるのは嬉しいけど、断りも無しにいきなり料理や掃除を始められるのは勘弁してほしい。片づけ方なんかは自分なりのルールがあるので…。オカンかよって思います(笑)」(29歳/金融関係)

料理や洗濯などをするのは、彼に家庭的な一面をアピールする良いチャンスになりますが、だからと言って許可なく世話を焼くようでは、母親やお手伝いさんみたいに思われてしまうかも。

また、相手によっては「利用しやすい女」と思うかもしれません。
一見散らかっているように見えても、彼なりの法則があるかも。彼に「やってもいい?」と一言許可をとるようにしましょう。

4.ズボラすぎる

「前付き合ってた子が、ズボラだった。僕の部屋に来ても服は脱ぎっぱなしだし、ゴミもその辺に置きっぱなしで…。
僕は別に潔癖症じゃないんですけど、自分がものすごくきれい好きに思えるくらい彼女はだらしなくて、引きました。」(25歳/美容師)

男女問わず、だらしないのはNGですが、特に女性の場合、だらしないと大きなイメージダウンになります。

服をたたまず脱ぎっぱなしだったり、ゴミを片付けずに放置しているなど、男性が何となく持っている「女性はきれい好き」というイメージを覆してしまうようなだらしなさは、大きなマイナスになってしまいます。

ましてやここは自分の部屋でもないのに、自分の部屋もきっと汚いんだろうな…と思われてしまいます。

必要以上にきれい好きである必要はありませんが、服はたたむ、散らかったものは元の場所に戻す…ぐらいの基本はおさえておきましょう。

おわりに

いくら恋人の部屋とはいえ、自分の勝手ができる場では無いということを忘れてはいけません。その部屋の主はあくまで彼氏の方です。

気を使って、二人きりの時間を楽しめないというのも困りものですが、節度を持った行動や適度な遠慮を心がけ、お互いに居心地の良い時間を過ごしてくださいね。(恋愛エステティシャン桜子/ライター)

(ハウコレ編集部)