甘いコトバに騙されるな!小悪魔男子との恋の注意点・4つ


女性の扱いにこなれていて、ちょっと生意気に映りながらも、母性本能をくすぐってくる「小悪魔」な彼ら。
なかには彼に弄ばれていると分かってはいても、そうやって翻弄されることを楽しんでいる女性もいるかもしれません。

そんな恋を楽しめる女性ならいいのですが、なかには彼らの誘惑にすっかり騙されてしまう女性も少なくないでしょう。
そこで今回は、小悪魔男子と接する際の注意点について調べてみましたのでご紹介します。

1.ダメな時はちゃんと言葉にする

「そういうタイプって甘えるのが上手なんですよ。でも、イヤな時はちゃんと相手に伝えないと、相手は調子に乗ってくるので注意した方がいいです」(24歳/女性/製造)

小悪魔と呼ばれている男性は、人に甘えるのがとても上手です。
「ねえ、今から電話してもいい?」「えー、もう行っちゃうの?寂しいなぁ~」と、恥ずかしげもなく気持ちを言葉にできる彼ら。こうした甘い言葉につい勘違いしてしまう女性も少なくないのでは?

だからといって、無理に彼の期待に応える必要はありません。
ダメな時は「ごめん、今日は午後から友達と約束があるから」「また今度一緒に飲もうよ!」と、素直に断る勇気も大事。
彼のペースに巻き込まれ過ぎると、彼はますますあなたの隙に付け込んできますよ!

ここぞ!という時は自分の意思をハッキリと示して、彼といい関係を築くことを意識してみて。

2.お姉さんになってあげる

「後輩にもそういうタイプいるけど、弟ができたみたいで可愛い。
人によってはちょっとワガママに映るみたいだけど、私は面倒見がいいせいか『生意気だな~』って思うくらい」(25歳/女性/IT)

甘えることで面倒なことを人に押し付けたり、ちょっと無理なお願いをしたりもする小悪魔くん。
彼らに振り回されないコツは、あなたが少しお姉さんになって、彼らの言動を見守ってあげること。

「しょうがないなあ、今日だけだよ?」「その代わり、私が困った時はお願いしてもいい?」と、あなたなりに彼との関係のバランスをコントロールしてみて。

彼の甘えたい気持ちを上手に満たしつつも尽くしはしない。そんな関係を築くことができれば、さらに距離が縮まりそう。

3.彼を褒めてあげる

「小悪魔男子と言ってもやっぱり男子だから、プライドがあると思う。そのプライドを満たしてあげれば、意外な本音が聞けるじゃ……?」(24歳/男性/販売)

小悪魔男子といえどもひとりの男性。プライドを満たしてあげることで、意外と素直にこちらの意見を聞き入れることもあるようです。

「●●って見た目は可愛いけど、意外と男らしいところあるよね」「チャラいように見せかけて、実はしっかりしてるじゃん?」と彼を立ててあげることで、彼の言動に変化があるかもしれません。

4.彼の本音を見極める

「好きな人にも小悪魔っぽく振る舞う子もいるから、本音を見極めるのが難しい。
様子見をして『他の人にも誘ってるんでしょ~?』と、カマをかけてみるといいかも」(24歳/女性/メーカー)

小悪魔男子は女友達が多く、フットワークが軽い印象が強いもの。おかげで彼から好意を寄せられても、なかなか真に受けられない女性も少なくないでしょう。

彼の甘いマスクと言葉を楽しみながらも、くれぐれも客観的に見つめる姿勢は忘れずに。気長に観察してみると、彼の本当の気持が見えてくるかもしれません。

おわりに

いかがでしたか。小悪魔男子に出会った際は、こうしたポイントで彼らをうまく攻略してみてくださいね。(柚木深つばさ/ライター)

(ハウコレ編集部)
(小南光司/モデル)
(泉三郎/カメラマン)