薄着の季節まで痩せたい!甘いものを節制しながら上手ダイエットのポイント

皆さんこんにちは!15万本以上の爪を施術してきたネイリストでスキンケアカウンセラーの川上あいこです。甘い物、おいしいですよね。「太る・・・」とはわかっていても、店頭に並ぶケーキやチョコレートの誘惑に勝つのは至難の技。「お店に行かなきゃいい」とも思うわけですが、今やネット通販でも簡単に買えてしまうスイーツ。見ないのはなかなか難しいわけです。どうしたら甘い物欲が止まるのか?むしろ、止まらないのならどう付き合えばいいのか?甘い物とのお付き合いはダイエットには欠かせません。
今回は、ダイエットするなら覚えておきたい甘い物欲との戦い方をお伝えしたいと思います。

◇食べ過ぎない為にも飲み物で工夫

「チョコレートケーキ食べたい!」無性にそんな気分になってしまう日ってありますよね。脳内から分泌される「甘い物欲」を身体で実感する瞬間です。そんな時はまず、ココアや少し甘めのコーヒーを飲んでみるといいのだとか。ココアのカカオ成分やコーヒーの糖分が甘い物欲を満足させてくれるのだそうです。
チョコレートやキャラメルの香りのコーヒーなんかもありますよね。上手に「甘い物欲」を抑えてくれるそうです。

◇果物の甘味に頼る

「甘いもの食べたーい!」と身体が欲した時に、まずは果物を食べてみるのもおすすめ。バナナやりんご、栗などをきちんと咀嚼して食べるだけで甘い物欲を抑えてくれる効果があります。ちょっとだけはちみつをかけてもいいそうです。ほんの少しの「甘味」が脳を刺激して満足感を得られる効果があるとか。果物は酵素が含まれていたり美肌や美白効果が高い物も多いのでダイエットには上手に取り入れたいですよね。

◇天然の糖分を摂ってみる

「そんな半端な甘さじゃだめ!とにかく甘い物―!」どうにもならない濃厚な甘さを求める身体。そんな日はお砂糖などが含まれていない無添加のドライフルーツとアーモンドでドカ食いを防ぎましょう。特に、激甘ドライフルーツといえば「デーツ」。デーツは甘さも半端ないですが栄養素も半端ない多さで「神の与えた食べ物」と呼ばれているくらい美容効果の高い食べ物です。デーツのドライフルーツは1つ食べるのも大変な甘さ。ビタミンB2も豊富で脂質を排出してくれたり、整腸作用効果がとても高かったり、抗酸化作用も豊富な神様の食べ物デーツ。同じく美容効果の高いアーモンドと一緒に数個食べれば「甘い物欲」はあっさり遠のいていきそうです。チョコレートケーキよりカロリーは低めですが、糖分はいささか多いので食べ過ぎは要注意です。

◇どうせならカルシウムや鉄分も摂る

「色々やったけどやっぱり甘い物食べたいや・・・」そんな日はドラッグストアへ。鉄分の入ったチョコレートのウエハースや低カロリーのチョコクッキーなどが豊富に置いてあります。鉄分豊富なチョコレートウエハースを1枚食べるだけでも甘い物欲が遠のいてくれたりしますよね。

◇おわりに

デーツは「アラブの美容食」という呼び名もあるそうで、モデルやミスユニバースなど美に気を付けている方が必ず摂っていると言われるほどの食べ物なのだそうです。筆者も常備しているのですが、甘くて甘くて1個食べるのが難しいな・・・と感じます。でも、突然の夜中の「甘い物欲」発生時には大活躍!1/4食べるだけでも十分満足です。美容効果がとても高いからこそ「食べちゃった・・・」という罪悪感も少な目。甘い物欲と戦いたい日はおすすめのドライフルーツですよ。(川上あいこ/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード