2016.03.06

ユング心理学×西洋占星術でわかるあなたの弱点と強化策 射手座編8タイプ

ドイツの心理学者ユングは、質問により人の性格を「思考・感情・感覚・直感」の4タイプに「内向・外向」の2類型を合わせた計8タイプに分類しています。その8タイプ分類に、西洋占星術の「12星座」を組み合わせ、より詳しく96タイプの性格を解説するのが、この「ユング心理占星術」。心理学と占いの観点から、科学的に96通りの弱点と強化策をご紹介致します。今回は射手座についてみてみましょう。

まずは、このテストに答えてください。次のうち一番近いものを選んでみましょう。
Q.あなたは誕生パーティーに呼ばれました。そこでケーキが登場。さて、あなたはどうしますか?
1、人数をまず確認し分ける   2、カロリーや成分をチェックする
3、自分の好きな人に切り分ける 4、一番大きいのが誰か気になる
5、ロウソクを立てていく    6、どこのケーキか調べる
7、誕生日プレゼントを知りたい 8、今日は何の日か気になる

それでは、射手座のあなたの選んだ番号を見ていきましょう。

思考型×射手座…気持ちの動きに目をつければ感情予測が可能

1のあなたは、自分の心の内を見つめて周囲に発信出来ると人間的魅力が伝わります。喜怒哀楽はすごくあるのに、わかりにくくて合理的な人という印象を与えてしまいがち。周囲の人を慈しむ感情表現が、やや雑なため伝わりにくいのかも。感情を言葉で伝えて。
2のあなたは、相手の求めているものを正直に尋ねるのがポイント。他人の感情に関心がないので、少しずつ相手に興味を持っていくことが大切です。分類や統計だけでは推し量れない人の気持ちに関心を持つことで、相手の感情予測が立てられるようになるはずです。

感情型×射手座…感情に流されず筋道を見つめて

3のあなたは、多くの人に支持を得られるアイドルになれる可能性を秘めています。しかしそのためには、誰もが納得できるように物事を説明したり、相手を説得できるような話し方ができることが一番の条件。その時の気分や感情に流されないことが大切でしょう。
4のあなたは、自分の好き嫌いや思い込みで物事を判断しないように気をつけましょう。何でも頭から鵜呑みにするのではなく、話に筋や道理が通っているか、客観的に眺められる視点を持つことです。そうすれば、目立たなくても価値を周囲に伝えることが可能に。

感覚型×射手座…自分の感性を自分らしく引き出して

5のあなたは、誰かから聞いたことをそのまま人に伝えてしまうところがあります。しかし、自分の意見を交えるだけで、その平板な会話が起伏に富んだ楽しいものになるでしょう。ムードや価値観を大事にすることで、知的で洗練されたセンスある人になれるはず。
6のあなたは、何事も明快でわかりやすく話すことを意識してみてください。明るい部分と哲学的な部分両方を併せ持つあなたは、周囲から見ると謎な人。そのため、心の底で求めている他者に理解して欲しい想いを満たすために、まず自分から歩み寄ることが大切。

直感型×射手座…よく分からない人から魅力的な存在へ

7のあなたは、相手の気持ちの中にある「物事を温めるステップ」を尊重することが大切です。そうすることで、信頼感や安心感が生まれるでしょう。そうした目に見えない重要な要素に組織や社会が支えられていると気づくことで、カリスマ性を身につけられるはず。
8のあなたは、何を考えているかわからないというイメージが先行しやすい人と言えます。しかし、そこに外見的な魅力が加わることで、驚くほど好印象に変化していける資質が。変わり者をストイックな美人に変身させるきっかけは、ポジティブな心構えにあるのです。

おわりに

これまで星占いなどで、星座で言われている自分と実際の自分が違っていた、なんてことはありませんでしたか?それはこのユング心理学のタイプ論を併せてみることで修正されるはず。ユング心理学では、本来のその人の持つ本質を正しく理解することで、自己表現力や他人への理解力が高まるとされます。つまり、占いだけでなく、心とよく向き合って、性格に合わせた心地いい生き方を選ぶことが重要なのです。あなたの心の本質と生まれ持った先天的な資質を組み合わせれば、きっと自分でもしらない自分が見えてくるでしょう。(脇田尚揮/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事