2016.03.07

お前、本気で言ってるの?男が最高にイラッとする「無神経ワード」・4選

肩を寄せ合い、愛の言葉を囁いていたはずなのに、あなたの一言がきっかけで空気が凍り付くほどふたりの関係がぎくしゃくしてしまった経験はありませんか?

「あるけど、私は本当のことを言っただけだし……」

いえいえ、それはちょっと大人げないかもしれませんよ。親しき仲にも礼儀あり。たとえ恋人同士でも、口にしてはいけない地雷ワードがあるんです。

そこで今回は、男性のココロを逆なでするような「無神経ワード」をピックアップしてみましたよ!

1.私のこと、本当にスキ?

「付き合ってるんだから、好きに決まってるでしょ? どうして当たり前のことをしつこく聞いてくるのかな。
別れを意識するワケじゃないけど、このセリフを聞くたびにゲンナリするよ」(24歳/メーカー)

会えない時間が続いたり、素っ気ない態度を取られたり…。女性はちょっと不安になると、相手の気持ちを確かめたくなってしまうもの。

でも、男性は付き合っている女性から気持ちを再確認されると、「どうしてそんなこと聞くの?」「当たり前すぎて答える必要ないでしょ?」と鬱陶しく思っているようですよ。

2.どうして分かってくれないの?

「『何も言わないでも分かってよ』『言わなくても分かるでしょ?』って強要してくることが多すぎるよ。分からないから教えてって聞くと怒るし、放置したらさらに怒るし…。正直ここまでくると手に負えないね」(26歳/金融)

言葉にしなくてもお互いの気持ちを理解し合える関係が理想ですが、そううまくはいかないもの。どうしてもハッキリ口にしないと分かってもらえないことがあって当然なんです。

それを面倒くさがったり、「どうして分からないの?」とイライラしたり、男性に八つ当たりするのは間違っているのかもしれませんね。

3.元カレは○○してくれた

「ケンカしたときに『元カレはもっと私のこと考えてくれた』って比べられると、最高にイラッとする。
そんなにその男がいいなら、ヨリを戻せばいいじゃん! たとえ未練がなかったとしても、今付き合っている俺に失礼でしょ」(22歳/学生)

交際中に絶対やってはいけないのが、元カレと比較すること。男性のプライドが傷つけるだけでなく、あなたの無神経すぎる発言に“別れ”を意識させてしまいますよ。

どんなに頭にくることがあっても、「過去の男性の方がよかった」なんて口にしてはいけません。

4.男のくせに○○もできないの?

「都合が悪いことがあると、男だから、女だからって話をまとめようとされると、何様のつもり?って思う。
ちょっと前にパソコンの設定で手こずってたら、『男のくせにそんなのもできないの?』って言われて頭にきたことがある。頼っておいてそのセリフはないでしょ」(25歳/保険)

頑張って手料理を振る舞ったのに、「女のくせに料理もできないの?」「包丁使ったことないの?」なんて言われたら立ち直れないほどショックですよね。それは男性も同じ! 

どんなに優しい彼でも、「男のくせに…」とけなされると、頭に血が上って思考停止状態になるといいます。間違っても反感を買うような性差別発言をしないように!

おわりに

いかがでしたか? 今回ご紹介した「無神経ワード」は、男性をイラッとさせる発言のほんの一部。

イライラしたり、不安になったときなど、感情が高ぶったときの言葉選びには、十分ご注意くださいね。(mook/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事