恋人とすぐに別れてしまう…そんな時に考えたい「彼氏との付き合い方」

こんにちは。ライターの和です。ガールズレスキューから22歳大学生の方の質問に答えさせていただきます。

「彼氏と1カ月という短い期間で別れてしまい『好き』という気持ちが分かりません。
男の人との付き合い方が難しいです。」

簡単なようでいて実はとても難しい「好き」という感情。そこで今回は20代女性30人に集まっていただき「男性との長くつづくお付き合い」についてお話を聞いてきました。

1.自分が好きだと思った人としか付き合わない

「学生時代の頃は、告白されたら相手のことも良く知らないうちからOKしていた。でも結局そういう恋愛って長続きしないんですよね。
2年間彼氏いない時期を過ごして、今ようやく長続きするお付き合いができるようになりました。」(26歳/広告)

「その場だけ楽しければ良いや」「とりあえず付き合ってみよう」という“お試し恋愛”は長くは続きません。
女友達に彼氏がいるからといって、その波に乗ろうとする必要はないんです。

一度「寂しいから彼氏を作る」という概念から離れ、フリーの時間を満喫してみましょう。
恋愛に対しての考え方を変えることができ「男性とお付き合いすることの意味」が分かってくるようになるかもしれません。

2.求めるだけではダメ

「彼女からは何もしてあげないのに、何でもワガママを聞いてくれて休みの日には毎週のように一緒に遠出してくれるような優しい男性はほんの一握り。
お互いに相手の望むことをしてあげられているからこそ関係性が継続していくんだと思う。」(25歳/人材)

女性って「男性に優しくしてほしい」「愛情表現をたくさんしてほしい」とつい相手に求めがち。でも男性だって同じ人間。
「女性に優しくするのが当たり前」と言われても自分ばかりが我慢しなければいけないのであれば、やはり彼女といるのが嫌になってしまいます。

まずは自分自身が相手を思いやり、彼をいたわってあげましょう。もし「そんなことしたくない!」と感じるのであれば、その彼のことはあまり好きではないのかも。

「男性から何かしてもらえることが愛情」と考えるのではなく「自分から彼に何かしてあげたい」と思えた時が、本当の「好き」につながってくるのかもしれませんね。

3.でも、若いうちは短い恋愛でもOK

「別に一ヶ月で別れたって良いと思う。むしろ合わないのにダラダラ付き合いを継続させる方が、時間の無駄じゃない?
歳を重ねて来たらすぐ別れるってわけにもいかないだろうし。」(27歳/営業)

ダメだと思ったらスパッと別れるくらいの方が、自分だけでなく相手にとってもプラスに働きます。
「ダメ男だと分かっているのに、なかなか別れられない…」というよりは、潔くてよっぽど良いと思いますよ。

あまり悩まず「今回はダメだったけど、次は良い人に出会えるかも!」とポジティブにとらえていきましょう。

おわりに

いかがでしたか?
本当に心から好きだと思える男性が現れたら「好きって何なんだろう…」と悩むことさえも忘れてしまうはず!

今は次の恋愛に向けた休息時間だと思って、純粋な男友達を作ってみるもの悪くなさそうです。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)
(平尾優美花/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)