付き合いたてのカレに「ほら、今キスしていいよ。頑張って」としてあげる方法・5つ


奥手な男子って、付き合った後もけっこう奥手ですよね。
もうカップルなのに、なかなか手も繋いでくれなかったり、ましてやキスとかエッチとかなんて、いったいいつになったらしてくれるんだろう……みたいな。
こういう男子には、やっぱりあなたの方から手を差し伸べて上げるのが一番いいと思います。

今回はとくに、「なかなかキスしてくれないカレ」にフォーカスを当てて、カレにキスをさせやすくする方法について考えてみたいと思います。
20代女子30人に協力してもらいました。

1.公園に行く

「私なら、公園に行くかな。公園に行って、ちょっと静かにしてれば、『コレはキスしていいってことよな……?』って気づいてくれると思う」(デザイナー/24才)

うん、私もたぶんこうするかな(笑)。さすがに公園に行ってベンチにでも座っておとなしくしてたら、向こうからキスしてくれるでしょう。

ただ、これだけだと奥手男子はまだまだ勇気が出ないかもなので、2以降のテクも見ていきましょう。

2.黙って見つめる

「急に静かになって、それで顔を真正面からジッと見つめれば、さすがに十分じゃないかな……?」(アパレル/24才)

そうね、これくらいしたら気がついてくれないと、「もうちょっとこれ以上は私からは助けられません」って感じですよね……。

3.ベッドで寝たふり

「部屋に来たりとかだったら、ベッドで寝たふり作戦がいいと思うよ。こうすると、『お、チャンスだ……』と思ってけっこうしてくれやすいと思う」(大学生/20才)

ちょっと高校生カップルみたいでかわいいですね(笑)。これはカレとしても、もしも寝たふりって気づいてても「キスしていいよってことなんだろうな」って思ってくれるでしょう。

逆に気づいてなくて本当に寝ているって思ってても、「寝てる隙にしちゃえ」って思って勇気が出やすいかもね。

4.酔っちゃう

「お酒を飲んで、かなり酔ったフリをすると、カレもそういうことしやすくなると思うよ。
私はこれはキスだけじゃなくて、エッチする勇気を出してもらうためにも使ったことあります(笑)」(ウェブ系/25才)

男子が酔った女子をお持ち帰りに誘いやすく感じるのと同じように、酔った女子はガードが低くなっているって思われやすいのでこういうときにも使えるでしょうね。

お酒を飲んでから公園に行ったり、カレのお家に行ったりすれば完ぺきかもね。

5.「好き」の反対は?

「私、あんまりにもカレがキスしてくれないから、『ねえ、好き、の反対は?』とか超少女漫画みたいなこと言ったことあるよ。
今思うと何言ってんだこいつって感じで超恥ずかしいけど。高校生のときだからね……」(不動産/24才)

これはかなり大胆(笑)。これならもう、カレにさせるってよりも自分からキスしちゃった方が楽な感じすらありますよね……。

おわりに

どうでしたか? かなり奥手なカレでも、一回キスさえできちゃえばあとは自信がついていろいろとできるかもしれません。

だから、まずは頑張ってキスをさせてあげましょう。そのために、これらのテクでキスしやすいシチュエーション作りを。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)