別れの春?!新入生に負けないためにやるべき3つのこと


春になり、すでに大学生の方は新級し心機一転!新たにどう単位をとるかを計画しなければなりませんね。
それに加えて、春は可愛い新入生がたくさん大学に参入してくるキケンな季節。

若さたっぷりの新入生に、彼がドキっとしてしまわないようにやるべき3つのことをご紹介してきます。

1.毎日の保湿ケアを欠かさずに

「しっとり肌の女子って、魅力的だと思いません?同年代の子よりも年下の子のほうがやっぱりピチピチだと思うんですよね」(20代男性/大学生)

新入生の最大にして最強の武器、それは“若さ”です。たった数年の違いでも、特に若さが出るお肌には大きな差が生まれます。

透明感があり、そして弾力もある若い肌は男子の大好物!思わず触りたくなるようなピッチピチの肌に誘惑されちゃ、男子の心もグラついてしまうことでしょう。

新入生に負けないように、今一度徹底すべきなのが保湿中心のスキンケア。面倒だからといってスキンケアをしないまま寝たりしたらNG!

毎日のスキンケアで保湿を徹底し、しっとりプルプルのお肌をキープして彼の気持ちを放さないようにしておきましょうね。

2.春は特にメイクもオシャレも念入りに

「新入生の子のなにが良いか……って、オシャレなところですね。メイクもしっかりやってて、手を抜きがちな同級生より可愛く見えます」(20代男性/大学生)

新入生の破壊力を考えたとき、なにが恐ろしいか……それは晴れて大学生となった彼女たちのオシャレへの意欲です。大学デビューに合わせて、服装にもメイクにも細心の注意を払っています。

対して、大学も2年3年と通っていると、段々とオシャレに手を抜いてしまいがち。
憧れのキャンパスライフに気合いを入れてくる新入生に彼が惹かれてしまわないように、あなたも全力でオシャレをする必要があります。

特にスタートの春は、今まで以上にオシャレに注意を払うようにしましょうね。

3.嫉妬心を顔や口に出さないことを徹底しましょう

「悪口を言ってる女って、性格悪そうだと思うから嫌いです」(20代男性/大学生)

あまりに狙ったコーデや新入生をディスる言葉は、性格が悪い女子っぽいと思われてしまうのでやめましょう。

ピッチピチでノリノリ、浮かれている新入生に嫉妬する気持ちが湧いてしまっても、彼の前で悪口を言ったりあからさまに顔にイヤだなーという感じを出したりするのは避けましょう。

余裕感を醸し出しながら、自分磨きをしっかりしましょう!
キャンパスライフ上級者としての余裕感を出しながら、彼の見えない部分で自分磨きに充てる時間を今一度増やしてみるのがオススメ!

一生懸命にオシャレをしている新入生に対して、上級生らしく抜け感を大事にすることを頭に入れて毎日のコーデとメイクに努めましょう!

おわりに

敵が増える春、自分磨きを徹底して今まで以上に素敵なあなたを演出して対抗してくださいね!(仮屋園ユイ/ライター)

(ハウコレ編集部)
(新部宏美/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)