インフルエンザの私をおいて遊びに行く彼!私は大事にされていない?

こんにちは。ライターの下村さきです。今回はこちらの質問に答えさせていただきます。

「昨日からインフルエンザになって身動きも取れず寝込んでいたのに、同棲中の彼はお粥だけ作ったからと言い、19時に呑みに行って夜中の2時まで帰って来ませんでした。
どう考えても薄情者ですよね。笑」

病気で弱っているときに一人にされてしまうと、悲しいし切ないしで、「どうして、そんなひどいことができるの!?」と怒りたくなってしまうことさえありますよね。
今回は、この彼の言動を、男性側の意見を聞きながら分析していきましょう。

共倒れしないように?

「学生なら違うかもしれないけど、社会人なら共倒れしないようっていう考えもあったんじゃないかな。
インフルってカゼよりも厄介だから、うつって二人とも動けなくなったら大変じゃん」(23歳/印刷)

一番にあがった意見は、こちら。
確かに、社会人なら2人だけの問題にとどまらず、会社にまで迷惑をかけますもんね。
シビアかもしれないけど、自分たちのことだけしか考えられないような人よりも実は優しいのかも、という意見が。
実際、放っておくだけじゃなくて、お粥つくってくれてますし!

気を使わせないため?

「男って、女性みたいに甲斐甲斐しく世話とか出来ないから、だったら何もしないで一緒に家にいるよりも、違う場所でバラバラに過ごした方がお互い気を使わなくて良くない?
実際、自分がカゼひいてるときに彼女が何かしてくれるのって嬉しいけど、ありがたい反面、ちょっと一人にしてほしいなと思うときあるし。男ってそんなもん」(29歳/出版)

逆に、気を使って家を空けてくれたのでは、という意見も。
『弱っているときは、そばにいてほしい』と思うのは女性で、男性は『弱っているときは、放っておいてほしい』ときもあるとのこと。
その考えでいけば、バラバラに過ごすことこそが相談者様への愛情だと思ったのではないでしょうか。

どうせなら、今のうちに?

「自分がそうだったんだけど、女の子って一緒に住むと相手の生活にかなり深く干渉する子多くない?彼女が暇な土日は構わないといけなくなって。
だからこそ、彼女が出張行ってるときとかじゃないと、男友達と思いっきり遊べない。元気なときに一緒に過ごすんだから、病気で遊べないときくらい、どうせなら遊ばせてくれても良くない?(笑)」(27歳/メーカー)

なるほど、これも一理ありそうです。
普段から構ってくれない彼ならともかく、元気なときには一緒にいてくれる人なら、こんな思いがあったのかもしれません。

おわりに

いかがでしたか?
彼は、相談者様のことを考えていなかったわけではないのかもしれません。
多くの男性も「お粥つくってくれてる時点で、彼女のこと何も考えていないってことはない」と意見していました。

それでも、「私なら、彼が病気になったときに、こんな風に扱わないのに!」と思っちゃいますよね。

そんなときは、文句ではなく「寂しかったよ、次からは一緒にいてくれたら嬉しいな」と伝えるようにしましょう。
ケンカにもならずに自分のしてほしいことが相手に伝わって、今後同じことで嫌な思いをすることはなくなるはずですよ。(下村さき/ライター)

(ハウコレ編集部)