知ってるようで知らない!?日常生活に活かす干支占い ( 丑年 相性編 )

日本でも馴染み深い「干支」は古くから中国で使われていたもので、 12 周期で月を数えるための記号でした。それをもっとわかりやすくするために、動物を用いたとされています。そんな十二支は月だけではなく、年や日・時間・方位などにも活用されてきました。それほど私たちの生活に馴染みがあり、浸透している干支ですが、意外とその性質や相性は知らないもの。そこで今回は、干支による日常生活に活かした恋愛運 UP 術をご紹介致します。 

1.丑年の性格

丑年のあなたは、我慢強さがあり、根気よく慎重に物事を進めていくタイプ。正直で芯が強く、周囲からの信頼と安心感を得られるでしょう。一見やさしくか弱そうに見えますが、内面は陽気なところがあり、秘めたる力の持ち主です。ただ、言葉少なく、感情を表面に出すことが苦手なので、周囲に考えていることがなかなか伝わりにくい傾向も。しかし、自分の好きなことに対しては、真っ直ぐで一生懸命に取り組む一本気な性格と言えます。

2.丑年の恋愛運

丑年のあなたは、愛情豊かで愛されるよりも愛する方を好みます。そのため、自分のペースで恋愛を進めていきたいタイプと言えます。ただ、マイペースなわりに淋しがりやな一面があるので、心のつながりを強く求めるシーンも。相手から頼られることが好きで、尽くしていく傾向が強いので変な異性には気をつけて。自分の気持ちや思っていることを伝えることがやや苦手なので、感情を素直に表現するように心がけることがポイントです。

3.丑年のあなたにとって相性のいい相手

( 子年の男性 )
子年生まれの男性は協調性があるので、真面目な丑年のあなたとはお互い自分に無い部分に刺激を受け、愛し愛される関係を築くことができるでしょう。

( 巳年の男性 )
巳年の男性は、ほのぼのとしているので、そんな穏やかな雰囲気を丑年のあなたが好きになるでしょう。大変相性のいい関係と言えます。

( 酉年の男性 )
酉年の男性は、とても気が利く相手。自分のして欲しいことをやってくれるので、丑年のあなたは嬉しくなります。穏やかな交際になるでしょう。

4.丑年のあなたにとって努力が必要な相性

( 午年の男性 )
午年生まれの男性は、活動的なので、おっとりした丑年生まれのあなたは魅力を感じますが、テンポの違いに苦労するかもしれません。お互いに歩み寄ることが出来れば大丈夫。

(未年の男性)
未年の男性は、頑固なところがあり、丑年のあなたと譲り合うことができず距離が縮まらないかもしれません。お互いに柔軟性を持てば、いい距離感を保てるでしょう。

(戌年の男性)
戌年の男性は、丑年のあなたにとってやや傲慢に感じてしまい、ケンカになりやすいでしょう。我慢強く真面目なところは似ているので、よく話し合えば問題はないでしょう。

おわりに

いかがでしたか?干支でみる自分の本質的な部分や、彼の特長や傾向を知っておくことで、より良い関係を築くことができるはず。意外と知られているようで知られていない干支の相性。ぜひ参考にしてお付き合いに役立ててみてください。きっとあなたの恋愛が上手くいくことでしょう。彼と今よりももっと仲良くなれるかもしれませんよ。(脇田尚揮/ライター)

(ハウコレ編集部)