レスになっちゃう?男子が「ここで寝たくない……」と思う彼女宅のベッドの特徴・5つ


あなたの家のベッドは、カレが居心地良く寝ていられる場所になっていますか?
もしも、カレが「ここであんまり寝たくないなぁ……」と感じてしまうようなベッドなら、すぐに改善すべきかも。

やっぱりベッドは、カレがあなたの家で一番くつろげる場所であったほうがいいし、そうじゃないとカレはあなたの家にすら来たくなくなっちゃうかもしれませんから。

そこで今回は、20代男子30人に「『ここで寝たくねー』と感じる彼女のベッドの特徴」について聞いてみました。

1.狭すぎる

「セミシングルとか、本当に小さすぎるベッドだと、いくら『くっついて寝れば大丈夫ー』とか言っても朝体中が信じられないくらい痛くて、『もうやだわ……』ってなる」(大学生/21才)

これはベッドを買う段階でどうにかしなくちゃいけない話なんで、なかなか難しいことかもしれません。

けど、これからベッドを買う人なら、彼氏が今現在いる人はもちろん、そうじゃない人も、先のことを考えてやや大きめのベッドを買っておくべきかしれませんね。

2.ここで元カレとしたんでしょ?

「ぶっちゃけ、元カレと同じベッドで彼女とセックスするの嫌だわ。俺がお金出してもいいから、せめてマットレスは替えたい」(カメラマン/27才)

ここはまったく気にしない男子もいるんでしょうけど、逆に気にする男子はそうとう気にしちゃうそうです。
独占欲が強い男子には、たしかに「元カレの使い回し」には耐え切れないでしょう。

3.ぬいぐるみがたくさん見てる……

「すげーかわいいんだけど、ちっちゃいぬいぐるみがいっぱいいて、みんなに見られてる感じがしてセックスしにくい(笑)」(大学生/22才)

ペットを飼ってる人からすると、恋人とエッチをするのをわんちゃんとか猫ちゃんにジーって見られてる感じと同じかもしれませんね……。

4.ガーリーすぎる

「ベッドがどピンクで、全然目がチカチカして眠くならない……」(旅行代理店/26才)

うーん、たしかにベッドはやっぱりからだとこころを落ち着ける場所なので、なるべくシンプルな色がいいとはよく言いますよね。
せめて、白に近い薄ピンクくらいが限度なのかもしれませんね。

5.きしみがスゴい

「めっちゃギシギシ言うから、音が下の階に響くんじゃないのかとか気になってセックスに集中できない。
普通に木とかのベッドが一番しっかりしてて、いいんだよね〜」(営業/25才)

一人暮らしだし、安さ優先!みたいにしちゃうと、ぐらつきやすくてきしみもヒドいベッドにしちゃうって女子もいるかも。折りたたみ式で部屋を広く使えるのとかね。

でも、エッチのときの雑音を嫌う男子は多いですから、なるべく静かなものが彼氏持ちの女子にはおすすめですよ。

おわりに

どうでしたか? カレがいるなら、あなたの家でベッドが一番大事だと思います。カレの普段の居場所になる可能性も高いですし、エッチをするときにももちろん使います。

もちろんあなたの家のベッドなので、決定権はあなたにありますが、少しでいいのでカレのことも考えてベッド周りをコーディネートしてみてくださいね。(遣水あかり/ライター)