それじゃ前に進めない!過去の恋愛が「忘れられない女性」の特徴・4つ


終わった恋をいつまでも忘れられない女性。それでは次の恋もできないですし、いつまでも前に進めないままですよね。

では、どういった女性が、過去の恋愛をいつまでも引きずってしまうものなのでしょうか。

今回は、いつまでも過去の恋愛が「忘れられない女性」の特徴について紹介します。

1.いつまでも思い出に浸っている

「いつまで経っても、彼と行った遊園地とか、彼と観た映画とかを思い出してしまっています。
それじゃダメだとわかっているんですが、どうしても頭から離れないんです」(26歳/保育士)

彼と行った旅行、彼と観た映画、彼と食事したレストラン。そういったものを思い出して、いつまでも過去にすがっていては、新しい恋など訪れるわけもありません。

もし訪れたとしても、気づかずに素通りして終わってしまいます。キッパリと諦めて終わりにするか、諦めきれないならもう一度アタックしてみるか。

どちらかにしないと、ずっとズルズル引きずったままで月日だけが過ぎていってしまいますよ。

2.彼からのプレゼントを捨てられない

「元彼からもらったプレゼントをずっと捨てられずに取っておいている女性って、気持ちはまだ残っているんだなって思います。
吹っ切れてないから捨てられないんですよね」(26歳/総務)

大好きだった彼氏からもらった大事なプレゼントを、別れた後もいつまでも大切に持っている女性は、完全には吹っ切れていない証拠でしょう。

その物自体を気に入っていて、変な意味はなく、その物自体が好きだから、別れた後も使っているなどであれば全く問題ないのですが、彼氏との思い出を捨てられないという意味で取っておいている女性は危険でしょう。

一度スパッと捨ててしまわないと、気持ちも切り替えられないかもしれませんよ。

3.復縁できると思っている

「心のどこかで、もしかしたら復縁できるかもと思っている自分がいるんです。それで気がついたら、元彼は他の女性と結婚していた。
そんな経験をしたことがあります…」(30歳/エステティシャン)

もしかしたらまた彼から連絡が来るかもしれない。どこかでバッタリ彼に会うかもしれない。
別れた後も、ずっとそんなことを心の片隅で思っている女性は、過去の恋愛が吹っ切れない女性の典型です。

確率の低い可能性をずっと信じて待っているのは、かなりリスキーな賭けになってしまいますし、いつまでも新しい恋にも進めなくなってしまうことでしょう。

4.一人ぼっちに不安を感じる

「いつも不安ばかりを感じて生きている女性は、別れた彼氏にもすがってしまう子が多いと思います。
もう少し強くならないと、次の恋もできない気がしますね」(28歳/販売員)

彼氏と別れて一人ぼっちになってしまい、不安を抱えきれずにその彼氏を引きずってしまう。そういう女性は実は少なくありません。
自分の未来に明るい希望が持てないからこそ、別れた彼氏にもすがってしまうのです。

終わりがあれば始まりもあるものなので、過去ではなく未来を見て進むことが、終わった恋を引きずってしまわない一番のコツですよ。

おわりに

「過去の恋愛」を引きずっていても、時間ばかりを消費してしまい、いいことは何もありません。

行くなら行く、諦めるなら諦めると、一度はハッキリと答えを出さないと、進むにも進めなくなってしまうことでしょう。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)
(島村遥/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)