2016.03.12

期待して待とう!ホワイトデーは恋が燃える日!

もうすぐホワイトデー!
恋する女の子は、当日彼とどんな風に過ごせるのか、どんなお返しがあるのかと、ドキドキしちゃいますよね。

そこで今回は、気になる彼・交際中の彼とのホワイトデーの思い出についてアンケートをとってみました。体験談を読んで、ホワイトデーの楽しみを倍増させちゃいましょう!

1.お返しに、手作りのお菓子

「お返しがお母様と作った手作りケーキでした」 (22才 / 女性 / 医療・福祉)

「彼氏が手作りのクッキーをくれた!」(22才 / 女性 / 大学生)  

普段から料理を作ってくれる彼氏からでも嬉しいですが、実家同士での付き合いだったり、一人暮らしでも料理を作りあったりすることがないカップルだと、特に手作りって嬉しいですよね!

わざわざ材料を買って、私のために一生懸命作ってくれたんだ・・・と思うと、もったいなくてなかなか食べられなさそうです。
手作りのものを渡していると、お返しに手作りのものをもらえる確率が上がるそうですよ!

2.リクエストした『ほしいもの』をもらった

「大量の干し梅がほしいと言ったらほんとにいっぱいくれた笑 」(15才 / 女性 / 高校生)

「たこやき好きって言ったらたこやき奢ってくれました(笑) 」(16才 / 女性 / その他)

ほしいもの・好きなものを伝えてゲットしたという意見も。
ちょっぴり豪勢なものや、普段行かないようなお店のリクエスト、ちょっとした可愛いワガママ、ホワイトデーマジックが彼を動かしてくれるかもしれません!
「これがいい」「あれをしてほしい」など彼にお願いがある方は、是非この機会にお願いしてみては?

3.なかなか会えない彼から・・・

「当日遠距離恋愛してて、ホワイトデーの日の朝に宅急便でボディーソープを送ってきてくれた時は本当に嬉しくて泣きました。
別れた今でもなかなか全て使えず今でも1つだけ残っています。」 (22才 / 女性 / 大学生)  

「ほとんど休みもなく働いていた彼。ホワイトデーも、もちろん仕事でした。しかも、出張中で会えない距離。
LINEでやりとりをして、寝ようと思ったら、電気を消したタイミングで鍵があき、彼がケーキを持って入ってきました。
今日、渡したかったからと…1時間程、話をしてすぐに帰ってしまったけど、すごく嬉しかったなぁ…」 (28才 / 女性 / 建設)

なかなか会えない距離、と理解して期待していなかったからこその嬉しい彼からのプレゼント。
会いに来てくれるのも、遠くからプレゼントを贈ってくれるのも、本当に嬉しいですよね。

遠距離や忙しい彼と付き合っている方は、ホワイトデーの彼の対応で、彼からの愛を確認できそうです。

4.優しさが胸に染みました

「好きだった先輩からクッキーをもらったこと!周りに冷やかされないようにさりげなく渡してくれて、さらに好きになった。 」(18才 / 女性 / 高校生)

「プラネタリウムデートをしたら、隣で彼が爆睡…。理由を聞くと、お返しのクッキーを手作りしてくれたのと、慣れない手紙を書いていたら寝るのが2時になってしまったとのこと。私のために一生懸命がんばってくれたんだなと感動しました!
それを聞いて、プラネタリウムの途中で寝ちゃったのも愛おしく思えました。」 (19才 / 女性 / 大学生)

彼の優しさが胸に染みた体験談もご紹介。こんなエピソードがあると、更に彼のことを大切にしようと思えますよね。

おわりに

いかがでしたか?ワクワクと当日を待って、気になる彼・交際中の彼とのホワイトデー思いっきり楽しんでくださいね!

彼が何かしてくれたら、思いっきり感謝すると、2人の仲がより深まりますよ。(下村さき/ライター)

(ハウコレ編集部)
(伊東亜梨沙/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事