2016.03.12

「ホワイトデーはもらうだけ」じゃありません!女子力アップな4つのポイント

みなさん、こんにちは。
ハウコレライターの神野悠です。
さて、みなさん先月のバレンタインデーは贈り物をしましたか?
本命でも義理チョコでも、誰かにプレゼントした方は、ホワイトデーが楽しみですよね。

そこで今回は、一見男性が主役にも見えるホワイトデーに、だからこそ女子力をアピールする方法をご紹介したいと思います!

1.お返し何が良い?と聞かれた時にがっつかない

「バレンタインデーにチョコとか贈り物をくれた子にはできる限りでお返しをしたいと考えてはいますが、明らかにお返し目当ての子だとがっかりですね。
行事だからこそ、見返りを求めていない純粋な気持ちだと嬉しいです」(26歳/会社員)

彼氏や好きな人に本命チョコを渡した方は特に注意したいですね。
カップル同士であればバレンタインデーやホワイトデーに何をプレゼントし合うか、もしくは何もしないかなどの決まり事があるかもしれませんが、そうでない場合は決してがっつかないようにしましょう。

特に何が欲しい?と直接聞かれた時には、「気持ちだけで嬉しい」ということを最初に伝えることがポイントです。

2.思わぬ人から貰っていたら女性でもお返しを

「約束していなかった人から友チョコを貰ったり、もしくは男の子から逆チョコを貰ったときは必ずホワイトデーにお返しするようにしています。
礼儀として大切にしたいなって思うので。そういう時は、男性からとか女性からとか関係ないですよね」(24歳/OL)

たくさんの人と友チョコ交換をするためにお菓子を大量生産した経験が、ハウコレ読者のみなさんにもあるかと思いますが、思わぬ人からもらったりすることもありますよね。

バレンタインデーに渡すことができなかった場合は、ホワイトデーできちんとお返しをすることが女子力アップの秘訣です。しっかりお返しをしましょう。

3.お礼は必須

「こっちとしてはお返しだから、返しておあいこなんですけど…それでもやっぱり感謝の気持ちは欲しいですよね。
返してもらって当たり前って顔をしている子を可愛いなとは思えません」(23歳/学生)

バレンタインデーに自分があげている場合は、お返しを期待してしまいますよね。それはイベントの性質上も仕方のないことかもしれません。

しかし、だからこそお返しを貰った時には感謝の気持ちを相手に伝えることは当たり前のことです。細かいところですが、細かいところを当たり前にできる女の子がモテるものです。

4.嬉しさを素直に表に出す!

「バレンタインデーに告白されて、正直一ヶ月じゃよく分からなくて、とりあえずお返しのお菓子だけ渡したんですけど、告白の返事をしていないのにすごく喜んでくれたことが印象に残っています。
やっぱり素直に嬉しさを表現してくれると、こちらも嬉しいです。そのあと少しして、その子と付き合い始めました」(20歳/大学生)

きゅんとするような話ですね。
ホワイトデーに告白の返事をもらうことになっている方も、ひょっとするといるかもしれません。

今は不安な気持ちの方が大きいかもしれませんが、当日にお返しを貰った時は、この大学生のコメントにあるような女の子のように反応できたらとても素敵ですね。

おわりに

いかがでしたか?ホワイトデーはバレンタインデーほど盛り上がらないかもしれませんが、当事者としてはとても大切な行事ですよね。

そこで好感度をあげることが出来ればまさに一石二鳥です!ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。(神野悠/ライター)

(ハウコレ編集部)
(下薗なおこ/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事