じぶんに自信がないことを「自信にすれば」モテまくる


じぶんに自信が持てないから、彼氏ができないんです……という女子は、「じぶんに自信がないこと」を自信にしてしまえばモテる、というお話をしたいと思います。

100%じぶんに自信があるひと

そもそもじぶんに自信があります、と言い切っているひとって、怪しいものです。100%じぶんに自信がある人なんて、いるわけがない。

もしいるとすれば、それは「自信がありそうに見える」だけであって、そういうひとは本当に怪しいか、陰でいっぱい努力をしているひとです。

だからまず、この世の中に「100%じぶんに自信を持っているひと」なんてひとはいない、と思うことが大切ではないかと思います。

自信とモテは関係ない

それに、じぶんに自信があるからといって、モテるとは限りません。
じぶんに自信があってもなくても、モテるときはモテるし、モテないときはモテない……こういう言い方のほうが自然ではないかと思います。

じぶんに自信がなさそうな女子のことが大好きという男子、います。
じぶんに自信がある女子はキラキラしすぎていて怖く感じるので、自信がなさそうな女子を探してつきあいたいと思っている男子、います。
世の中、そういうものではないでしょうか。

なにがあればモテるのか?

じぶんに対する自信がない女子全員と話をしたわけではないので、いちがいには言えないことかもしれませんが、じぶんに自信のない女子は、まず家族との関係があまり良くない……こういう傾向があるように取材をしていて感じます。

あるいは、じぶんの自信がない女子は、そもそもどう生きていくといいのかが分かっていない。こういう傾向もあろうかと思います。

つまり社会とじぶんとの折り合いがうまくつかないまま、時間だけが流れてゆく……みたいなひとです。


若いとどうしても、そういう時があるでしょう。
若いというのは、社会の成り立ちが十分に見えていないということだし、じぶんがなにに向いているのかが分かっていないということですから、それはそれでしかたないものです。それらを見ようという気持ちがあれば、時間が解決してくれます。

モテの極意

それでもどうしても、じぶんに対する自信と、恋愛のことを一緒に考えてしまうかたは、もう「じぶんに自信がないこと」を自信にしてしまうといいかもしれません。
じぶんに自信がないことをそのまま素直に表に出してしまうと、モテるのではないか、ということです。

あたしはルックスも良くないし、スタイルも良くないし、性格もあまり良くない、つまりじぶんに自信がない。こんなあたしでも愛してくれるの?と素直に言ってみるといいでしょう。

じぶんのネガティブなところを素直に言えるというのは、今のこの世の中においては「高級なこと」です。
みんながちょっとずつかっこつけて自他共に対して小さなウソをついて暮らしているわけですから、そこまでオープンにネガティブなところを見せられるというのは、ある意味では尊敬に値することです。

じぶんに自信がないことを自信にして、モテまくってみてはいかがでしょうか。(ひとみしょう/ライター)

(ハウコレ編集部)
(平尾優美花/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)