2016.03.12

これは言うこと聞く必要ナシ!甘えているのではなく自分勝手な彼氏の言い分

大好きな彼氏のワガママは、できれば全部聞いてあげたいもの。
でも何でも言うことを聞いてあげてしまっていると、彼の要求はどんどんエスカレートしてきてしまうかも。

そこで今回は「これは聞いてあげる必要ナシ!自分勝手な彼氏のワガママ」について10代~20代女性の意見をもとにまとめてみました。

1.「お金貸して」

「最初はたばこ代を貸す程度だったが、だんだん金額が増大。しかも『絶対返す』と約束するのにも関わらず、一回も返してくれたことがなかった。
『バイク買いたいからお金貸して』と言われたときに、目が覚めました。」(25歳/IT関係)

お金の問題はどんなに親しい間柄でも、なかなか切り出せないデリケートなもの。それなのに「お金貸して」と平気で言えるということは、本当に彼女のことを愛していない証拠です。

普通だったら「こんなこと言ったら嫌われちゃうかも…」と躊躇するはず。金銭トラブルになる前に、彼とは別れておいた方が良いでしょう。

2.「あの友達と縁切って」

「彼とデート中、私の親友と道でバッタリ遭遇。彼の反応が何かイマイチだなと思ったら後で『友達全然可愛くないね。周りに彼女の友達があんなブサイクなんて知られたら俺の顔が立たない。あの友達と縁切ってくれない?』と言われた。
もちろん親友ではなく、その彼と縁を切りました。」(22歳/大学生)

これは酷すぎる…。「心配だから男友達と連絡とらないで」というならまだ分かりますが、女友達のことまで悪く言うのは問題外。

彼の言いなりになって親友と縁を切ってしまったら、後で自分が後悔することになるでしょう。これはただの彼の身勝手な言い分なので、言うことを聞かないようにしましょう。

3.「すぐに連絡返して」

「『俺がLINEしたらさっさと連絡返せよ』が口癖の彼。私のバイトが長引いて返信が遅くなったりすると『今何してるんだよ』『俺のことなんだと思ってるわけ?』とブチ切れLINEが何通も届く。
最初は彼の言うことを聞いていたんですが、そろそろ限界が近づいてきました…。」(19歳/大学生)

付き合いたての頃は「私って愛されているんだな」と勘違いしてしまいがちなのがこちら。でも最初から無理をし過ぎてしまうと二人の間に気持ちのズレが生じ、どっちにしろ上手く行かなくなっています。

彼の意見に無理矢理従うのではなく、初めの段階から「私マメな方じゃないから」と彼に伝えるようにしましょう。

4.「さっさと俺の言う通りにしろよ」

「エッチの時に、彼の要望を躊躇していたら『早く俺の言う通りにしろよ。萎えるだろ。』と言われた。今ではエッチが苦痛でしかありません…。」(20歳/大学生)

これは男気があるわけでもなく、ただ単に自己中心的なだけ。全て自分の思い通りにならないと、イライラしてしまうただの子どもと言えるでしょう。

特にエッチはお互いに思いやりが必要。「俺の言う通りに動けよ」なんて命令してくる彼のことは、何も聞く必要はありませんよ。

おわりに

いかがでしたか?オレ様系と自己中なワガママはまったく別物。
自分が「嫌だな」と思った時点で、その彼の言い分は聞いてあげなくていいんです。お互いを尊重してこその恋愛関係のはず。

彼の度を超えたワガママで悩んでいる人は、彼の言いなりになるだけでなく「NO」と言える勇気も持つようにしましょう。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事