ぜひ見習おう!長続きカップルが実践するLINEの使い方ルール・5つ


長続きするカップルというのは、やはりうらやましいものですよね。
「彼氏を作るのには苦労しないけど、いつもすぐに別れてしまう……」という悩みを持った女子も多いはず。
そして長続きカップルには、そのカップルなりの工夫があるはずですから、それを真似することで長続きの秘訣を学びましょう!

そして今回は、とくに長続きカップルさんが気をつけているLINEの使い方について考えてみたいと思います。
ということで、1年以上続いているカップル5組に集まってもらい「2人で使っているLINEのルール」について教えていただきました。

1.「既読」はないものと考える

「私たちは、『既読』をあんまり考えないようにしてます。お互いに忙しかったり気分が乗らなかったりして返信したくないときもあるから、既読スルーとかは、それこそスルーしてあげようって決めてます」(大学生/21歳女性)

これは素晴らしいルールですね。やはり、LINEを使っていてやきもきしてしまう原因のひとつは既読機能です。これを考えないようにすることで、2人でLINEトークをするときのイライラを少しでも減らせますね。

2.大事な話は電話か直接会って

「LINEってたかがLINEだから、大事な話はしないようにしてます。ニュアンスの違いとかで誤解が生まれたら怖いんで……」(公務員/24歳男性)

これもありがちですね。文字だと、どうしても細かいニュアンスが落ちてしまうので、「本当の気持ち」が伝わりませんから。文字に頼り過ぎるのは怖いですね。顔を見たり、声のトーンを聞いて話すって大事。

3.アイコンには何も言わない

「お互いのアイコンには注文をつけないようにしてます(笑)。彼女がかわいい自分の写メにしてて、最初は他の男子に言い寄られたりしないか心配だったんですけど、まあ、そこはやっぱり個人の自由なんで」(美容師/23歳男性)

カレから「写メやめてよ」とか言われた経験のある人はいるんじゃないでしょうか?
でも、こんな細かいところを気にしてたらしょうがないですし、別に男子にモテたくて顔写真のアイコンにするわけじゃないですもんね。やはりここは、この方の言うように、本人の勝手ですね。

4.誰としててもなにも言わない

「それが浮気じゃないなら、どれだけ異性とLINEしてても目をつむるっていうのが私たちのルールです。これも、気にしてたらキリがないんで」(受付/23歳女性)

そうですよね。こんなのを制限したり気にしてたらキリないですし、だいたいは心配する必要もないただのお友達としてのおしゃべりですからね。

5.ブロックはしない

「どんなにムカついたりしてもブロックはしない、ってルールかなぁ。ブロックとか一回すると、お互いになにか些細なことがあるとブロックしまくるようになっちゃって、面倒なことになるんで(笑)」(大学生/22歳女性)

ブロックされると当然傷つきますし、ブロック中は相手のメッセージも読めません。私の知り合いでも、お互いにブロックしまくっているカップルがいますが、「ブロックなのか未読なだけなのか最近わかんなくなってきた(笑)」と困っています……。

おわりに

おおまかに言うと、LINEはたかがLINEと割りきってあんまり気にしない。そして、大事なことはLINEを使わない。こういうルールが上手な使い方かもしれませんね。
みなさんも、カレと一緒にこれまでの反省を踏まえて、どんな使い方をすれば2人が仲良くいられるかを考えてみてくださいね。(吉沢みう/ライター)

(ハウコレ編集部)
(横田彩夏/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)