春はカジュアル&ガーリーがモテコーデの要!春のデート服で男子をノックアウト


春のあたたかい日差しが差し込むようになってくると、そろそろ春服の準備がしたくなってきますよね。
あパレスショップの店頭も、暗め、重めのトーンが多かった冬服から明るめのカラーや軽い素材に切り替わって、見るだけでも気分が上がります。

大好きな彼とのデートも、思いっきり「春っぽくて可愛いねー」と褒められるようなコーデでキメていきたいですよね。
今回は、デートで男子をノックアウトさせてしまう春服コーデをご紹介します。

1.白ワンピ×デニムジャケット×ショートブーツ

「甘すぎない感じで、おしゃれ!ブーツはあえて短めで足を出してほしい。ふわふわ系のワンピースかわいいですね」(24歳/販売)

「男はやっぱり白に弱い!!春だからちょっと薄手になって、透けちゃったりしないかなあなんて都合の良い妄想をしてます(笑)上着はちょっと外してる感じがまたナイス」(27歳/営業)

男女ともに人気な白ワンピに、あえてカジュアルなデニムジャケットやミリタリー系のジャケットと合わせるコーデ。ガーリーワンピにカーディガンなどとことんフェミニンにしてしまってもいいのですが、あえてアウターでカジュアルに。2016年の白は蛍光、ホワイト、オフホワイトとホワイトカラーが充実しているので、要チェックです。

2.パステルニット×デニムスキニー×パンプス

「薄いニットに、デニムって春っぽい!パンプスで素肌が見えてるのもイイ」(22歳/大学生)

「ちょっと胸元の開いたニットで、鎖骨とかうなじとか見えてるとヤバい!春サイコー!って思う」(24歳/飲食店)

春らしさを一気に演出してくれるパステルカラーのニットはひとつは手に入れておきましょう。細めスキニーにパンプスで足の甲を肌見せすることで、無理なく季節感も出すことができます。
今年は明るめイエローやピンク・オレンジ系のカラーが充実しているので、ニットでトレンドカラーを取り入れても良いですね。

3.カジュアルパーカー×ガーリーアイテム

「自分でも着れそうな服を女の子が可愛く着こなしてると関心してしまう」(22歳/大学生)

「単にカジュアルだけじゃなくて、ちゃんと女の子らしさも取り入れてるのが良いですね!」(27歳/広告関係)

男子が羽織ってそうなナイロン地のカジュアルパーカーを、花柄やピンク、オレンジを取り入れたガーリーアイテムで女の子らしさと春らしさをプラスしてみましょう。
一緒に洋服を見に行って、お互いが気に入ったアウターをお揃いで購入してみるのも◎。

4.シンプルシャツワンピ×ゆるカーディガン

「春だからってフリフリふわふわし過ぎず、シンプルなのが清楚っぽくていい!」(23歳/パティシエ)

「ちょっとでかめのカーディガンが可愛い!シャツワンピースとカーディガンってなんかいいすね。丈は短すぎないほうがうれしい」(25歳/保育士)

シンプルな無地の明るめトーンのシャツワンピが入荷してきています。春らしく、単にふわふわさせるよりもシンプルなシャツワンピにゆるっとしたカーディガンを羽織ってバランスをとるのが男子からは好印象。

長めのカーディガンはあたたかく、パンツスタイルの時もおしりやふとももをカバーしてくれるので、リラックスしたいコーデの時もおすすめです。

カジュアル×ガーリーで春コーデを楽しんじゃいましょう!

いかがでしたか?
今年はピンクやオレンジ、イエローなど身に着けるだけで明るく女の子らしさを演出できるアイテムが多数入荷してきます。

手持ちのカジュアルアイテムとトレンドのものを合わせて、2016年春コーデを存分に楽しんでくださいね。(mashu/ライター)

(ハウコレ編集部)
(新部宏美/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)