2016.03.14

いつまでも男心を離さない!彼氏に「飽きられない女子」になれる方法

誰だって、彼氏とはいつまでもラブラブでいたいし、末永く付き合っていきたいと思うものですよね。

でも、男性は女性よりも飽きっぽい人が多いですし、特に恋愛に関しては、時間が経っていくとどうしても熱も冷めてきてしまいやすいのも事実です。

そこで今回は、男性に「飽きられない女性」になる方法ついて紹介します。

1.男性に尽くしすぎない

「身の回りの世話とか何でもやってくれる女性はありがたいけど、母親みたいに思えてきちゃうんですよね。そうすると、女性として見れなくなっちゃいます」(28歳/営業)

好きな男性にはとことん尽くしてしまいたくもなるでしょうが、やりすぎてしまうとそれは逆効果になってしまいます。
何でもやってくれたり、何でも言う通りにしてくれる女性は、最初は可愛らしくも思えますが、次第に男性は飽きてきてしまいます。

適度に尽くす程度にして、「全てがあなたの思い通りにはならない」ということを示すことで、男性は逆にあなたに夢中になってくれるはずですよ。

2.笑いのツボが合う

「一緒にいて楽しいのは、やっぱり笑いのツボが合う女の子ですね。
同じところで爆笑できたりすると、なんかドキッとするし、運命を感じちゃったりもします」(30歳/マスコミ)

笑いのツボが合うということは、価値観や考え方なども似ている傾向にあると言えると思います。長く一緒にいるには、これは一番重要なポイントであるかもしれません。
会話も盛り上がるでしょうし、一緒に笑い合える2人であれば、いつでもどこにいても楽しくいられることでしょう。

3.服装や髪型などをたまに変える

「彼女がたまにいつもと違った感じの洋服とかを着ると、なんかドキッとしちゃいますね。新鮮な感じがして、ものすごく“女”を感じちゃう瞬間かもしれません」(26歳/WEBデザイナー)

男性が女性に飽きてしまう典型的なパターンが、いつも同じような服装や髪型をしていることです。
変化がないのでマンネリ化してきてしまいますし、女性らしさもあまり感じられなくなってしまうでしょう。

服装や髪型は、男性が特に“女”を感じる部分であるので、たまには変化を見せて刺激を与えることが、飽きられない女になる秘訣ですよ。

4.自分の時間を楽しんでいる

「自分の趣味や好きなことに熱中したり楽しんだりしている女性は素敵だなと思います。自分にとっての刺激にもなるので、そういう女性とは一緒にいたいですね」(30歳/公務員)

恋愛をすると、男性に夢中になりすぎて、全てを捧げてしまうような女性がいますが、男性にはそれが重荷になってしまいます。
ちゃんと自分の時間を楽しんでいる女性の方が、男性には輝いて見えて、追いかけたくなってしまうものです。

常にずっと一緒にいるのではなく、自分の時間はちゃんと持っている方が、男性も会えたときの喜びが大きくなるはずですよ。

おわりに

男性はどうしても飽きっぽい傾向にありますが、女性の行動次第では「飽きられない女性」になることはできます。

今回紹介したポイントをしっかりと押さえて、男心を上手につかんじゃってくださいね。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事