ケンカはサクッと解決が吉!彼の心をほぐす上手な謝り方のポイント5つ


ケンカで彼が激おこ!確かに私が悪かったし、仲直りしたいけど近づき難いし、許してもらえなそうだし、もうどうしていいか分からない!!!
そんな経験のある女子、多いのではないでしょうか?

今回は彼とのケンカはその日のうちに解決できるという、謝り上手女子たちに彼の心をすっと解きほぐす、ポイントについてご紹介します!

1.すぐに謝る

「大切なのは早めに謝ることだと思う。言いにくいからと放置しておくと、相手の怒りもどんどん大きくなっちゃって、更に仲直りしにくくなるから。
謝ろうと電話した頃には既に着拒されてた・・・なんてことになったら、取り返しつかないしね。」(18歳/学生)

謝るのって勇気がいりますよね。でも時間が経って、タイミングを失ってから謝ろうとするともっともっと勇気が必要になります。

怒りが増しているであろう相手に自分からコンタクトをとるのはかなりの労力ですもんね・・・。
悪いと自覚をしたのなら、なる早で謝るが吉ですよ!

2.怒りの原因を見抜く

「相手の機嫌を直そうととりあえず謝るって子が多いと思うけど、それじゃあ彼の怒りは消えないよ!
『ごめんね。』はきちんと原因を把握して、反省した上で伝えないと、きちんと相手に伝わらないと思う。まずは何で怒ってるのかを良く考えてみよう!」(26歳/メーカー)

早くケンカを終わらせたいから、とりあえず謝っとこ・・・。そんな不誠実な気持ちでは彼の怒りは収まりません。

怒っているのには原因がきちんとあるのですから、それに真っ直ぐ向き合って誠実な対応をしましょう。遠回りに思えても、それが仲直りへの一番の近道です。

3.次はどうするかを伝える

「仲直りの時に有効なのは改善策を伝えることでしょ!彼がなかなか許してくれないのは今後も同じことを繰り返すんじゃないか?って思っているところにもあると思うんだよね。
同じことで傷つけることはもうないってことが分かれば、彼の心も少しは穏やかになるんじゃないかな?」(24歳/損保)

仕事でミスした時も同じですが、大切なのは“今後改善されるか”という点です。
相当な裏切りでない限り、一度の過ちをずーっと根に持って怒るという人はそんなにいないはず。

それを反省して、次はどうするかをきちんと伝えれば、彼の怒りは収まってくると思いますよ!

4.小さなプレゼントを渡す

「私の必殺技は謝る時にプチプレゼントを渡すこと。『これ、お詫びのしるし』って渡すと、空気が和んで、彼の機嫌もちゃちゃっと良くなるよ!
プレゼントには手作りのクッキーとか、お手紙とか気持ちがこもっているモノがおススメ。男子はそういう気遣いが嬉しいんだと思う。」(23歳/教育)

プレゼントってなんだか心がときめきますもんね!
それが彼女が心を込めて用意してきたモノとなれば、怒ってる彼の気持ちも動くのではないでしょうか。「ごめんね」の一言と共に渡してみましょう。

5.『好き』を伝える

「仲直りの時に必ず伝えるべきは『好き』の気持ち。殺伐とした心をスーッと潤してくれるよ!
怒ってても好きな人に好きって言われれば嬉しいし、早く仲直りしたいなって思えるようになると思う。」(20歳/学生)

ケンカの最中って好きな相手のことも嫌だな・・・って思えてきたりしますよね。
そして仲直りした後も、その嫌悪感が何となく続いてしまうなんてこともたまにあると思います。

そんな苦い想いを一掃し、ラブラブな気持ちを思い出させてくれるのは「好き」の一言!
また仲良く付き合っていくためにも、ケンカの後には必ず口にして相手に伝えましょう。

おわりに

恋人同士の愛を深めるのに必要不可欠なケンカですが、険悪ムードが長引くのは辛いですよね?

気持ちを切り替えて、すっと仲の良い2人に戻れるよう上手に歩み寄ってみてくださいね。(城山ちょこ/ライター)

(ハウコレ編集部)