2016.03.16

毎月外すのはもう古い?ジェルネイルを毎回外さないで楽しむ人が増えている本当の理由3つ

皆さんこんにちは!15万本以上の爪を施術してきたネイリストでスキンケアカウンセラーの川上あいこです。ジェルネイルを楽しんでいる方の中には、毎月ジェルネイルを外さなくても新しいデザインを楽しんでいる方が多いこと、ご存知ですか?

「外さないで新しいデザイン???」と思った方の為に、今回は「外さないで楽しむジェルネイルのデザインチェンジ」についてお伝えします。

ジェルネイルが一般化されてきて、自分で外したり自分で塗ったりする方も増えてきました。
でも、間違った知識や技術で自爪をボロボロにしてしまった方が増えてしまったという面もあったりするネイル問題。

ジェルネイルを外さないことで自爪を健康的に育成する方も増えているので、傷みが気になっていた方は一度試してみるといいかもしれません。

◇リペアや一層残しが認知されてきた

ジェルネイルは、ベースジェル、カラージェル、トップジェル、と最低でも三層が爪の上に重なっています。

この三層の内、ベースジェルだけを残して他を新しく変える「一層残し」の方法やトップジェルだけを取って新しく生えた爪にベースジェルとカラージェルを足す「リペア」が最近また注目されています。

4週間おきにジェルネイルを外すことで自爪を傷めてしまった方が、外す回数を減らそうと考え始めたこともありますし、定着のいいジェルネイルが増えて「浮き」が少なくなった分毎回外さなくてもジェルネイルが楽しめるようになってきたことも大きな理由かもしれません。

リペアにしろ一層残しにしろ、大切なのは「ベースジェルの定着」です。浮いたりせずにキレイが持続するジェルネイルを塗布できるネイリストが増えているのも、リペアや一層残しがまた見直されている理由かもしれませんね。

◇セルフオフで爪を傷める体験

時間に追われて無理矢理ジェルネイルを外すことは爪を傷める大きな原因になります。「ジェルネイルで爪が傷んだ」と感じる方の多くはオフが原因だったりすることが多め。

ジェルネイルを外すのが数か月に一回になれば、ジェルネイルの下で自爪がどんどん育成されていきます。

リペアや一層残しを楽しまれる方のお爪ってオフによる傷みはほとんどありません。もちろん、一層残しやリペアを行っていても丁寧なオフは必須です。

◇アセトンの使用を減らしたい

マニキュアやジェルネイルを外す「アセトン」の使用を控えたいという方が増えてきている傾向もあります。

肌や爪が乾燥してしまうというのがその理由の場合も多いようです。乾燥が気になる方は、キューティクルオイルを垂らしながらのオフもおススメです。

◇おわりに

ジェルネイルの流行が始まってから「自爪も美しく保ちたい」という方がとても増えてきました。手元や爪先の健康にも気を付ける方がとても増えているからこそ、リペアや一層残しの技術が最注目されているのだと思います。

「見た目かわいい」だけじゃない手元の美しさや瑞々しさは、ジェルネイルのキレイさを更に際立たせます。肌がキレイな人はメイクも映えます。
同じように、手元の美しさに気を配っている方が増えている最近なのです。(川上あいこ/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事