2016.03.16

不愛想な私から卒業!「笑顔が可愛い女になる」4つのステップ

こんにちは!ライターの城山ちょこです。
今回、私が答えさせていただくご相談は15歳女子からのこちら。

「どうしたら愛想がよく、いつもにこやかにいれますか?
私はよく無愛想だと言われ、自分でもそう思います。
普通にしていても「怒ってる?」と言われたり、「怖い」と言われたりします。
好きな人もいるので、もう少し女の子らしくいたいです。
最近は口角をあげて、、、と思っているのですが実際にはあんまり変わっていなかったり。でもやりすぎて変に思われても嫌だなって思ってしまいます。」

“女は愛嬌”という言葉もあるように、女子はニコニコすると一層、輝きますもんね!好きな人のハートを射抜く、にっこりフェイスを作るにはどうすればよいのでしょう?

学生時代、エアラインのインターシップや大学の美学の講義でガッツリ笑顔について学んだ筆者がお答えします!

歯を6本以上見せるべし

口元を閉じていると微笑んでいるつもりでも、全く笑顔に見えないってことよくあるんです!それを脱却するには白い歯を見せるのが有効!
口元が華やいで元気で明るい印象になりますよ!

理想は8本見せることですが、6本くらいでも可愛い笑顔になります。
抵抗のある人はちょっとずつでもいいので、徐々に口を開けていきましょう!

「ウィスキー」で口角をあげるべし

「ウィスキー」と声を出して唱える、これは口角をしっかり上げる訓練になります。
数回やると顔の筋肉が辛くなってきたでしょ?

効いている証です。一日に何度か鏡の前で練習すると、口角を上げやすくなり、いつも微笑んでいるような幸せ顔を手に入れることができます。
口をしっかりすぼめて、しっかり開く。バッチリ、鍛えましょう!

目尻を下げるべし

よく作り笑いが怖い人っていますよね・・・。それって目が笑っていないのが原因。
自然に笑っている時って、目尻が下がるものですから。
目尻を下げて「ニコっ」を練習しましょう。

目指すはマスクをしてても笑っているように見える顔です。
何なら、目が無くなっちゃうくらい目尻を下げてもいいくらい!
頑張って!

明るいメイクをするべし

磨きをかけた口角と目尻を更に華やかに明るい印象にブラッシュアップできるのはメイクの力!
客室乗務員さんのメイクが華やかでハッキリしているのは表情をしっかり伝えられるようにというのも理由の一つになっています。
顔色の悪い人が笑っても、何となく元気が無い印象に見えるでしょ?

逆に血色の良い人が笑うと微笑み程度でも元気100倍!に見えたりするものです。
作った笑顔がよりハッキリ、明るく伝わるように色味のある明るいメイクをしてみましょう。ポイントは明るい色のリップです!

最後に

一説には人は見た目が9割なんて言いますよね。
不愛想だと怖そう、とか話しかけにくそうと思われ、損をしてしまうことも多いかと思います。

ちょっと表情を変えるだけで、グッと印象は変わります。鏡で自分の表情をチェックしながら、笑顔練習をやってみましょう。
誰でも、慣れれば自然と笑顔を作れるようになります!好きな彼のためにも、是非、頑張ってみてくださいね!(城山ちょこ/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事