2016.03.16

この子と付き合ってよかった!男性が彼女に惚れ直しちゃう4つの瞬間

付き合っていると、だんだんと最初の頃の熱が冷めてきてしまったりもするものです。

でも、男性は彼女のふとした一面を目にして、「この子が彼女でよかった」と惚れ直しちゃうことだってあるんですよ。

そこで今回は、男性が思わず彼女に「惚れ直してしまう瞬間」について紹介します。

1.家庭的な一面を見たとき

「ウチに遊びに来て、ササッと掃除をしてくれたときは、なんかドキッとしちゃいます。
自分の奥さんになった姿とかも想像しちゃって、抱きしめたくなりますね」(26歳/販売員)

やっぱり女性の家庭的な一面は、男性にはとても強い印象を残します。
しかも、いかにもやってあげる感じではなく、さりげなくてきぱきと家事をこなす姿は、確実に惚れ直してしまう瞬間でしょう。

将来の家庭を想像させる姿でもあるので、少なからず結婚を意識してしまう瞬間でもあると思いますよ。

2.一人の時間を尊重してくれたとき

「ちゃんと俺の趣味の時間を理解してくれると、『こいつと付き合ってよかったなぁ』って思いますね。
一人の時間も与えてくれることには感謝しますね」(32歳/建築)

男性を好きになると、その男性に依存したり、ずっと一緒にいようとする女性がいますが、それでは男性は息苦しくなり、逃げ出したくなってしまいます。

ちゃんと男性のことを信頼し、一人の時間も尊重してあげると、自分のことを理解してくれている最高の女性だと感じてくれます。

自分を信じてくれる彼女の姿を見て、惚れ直さない男性はまずいないと思いますよ。

3.『女』な一面を見たとき

「彼女のセクシーなところとかを見ると、『やっぱり女だな』ってドキッとしちゃいます。
マンネリしてきても、たまにそういう一面を見せられると、惚れ直しちゃいますね」(28歳/WEBデザイナー)

男性はいつまでも彼女には“女”であってほしいと思っているものです。
でも、付き合って月日が経ってしまうと、だんだん恥じらいもなくなっていき、男と女という関係性ではなくなってきてしまうことが多いです。

そんなときに、女らしさや色気などを見せると、男性はドキッとして“女”を感じるはずです。
いつまでも“女”であることは、恋を長続きさせる一番の秘訣と言えるでしょう。

4.ダメなときに支えてくれたとき

「仕事がうまくいかなくなったときに、ずっとそばにいて支えてくれたときには、本当に涙が出ました。
『ずっとこの子と一緒にいたい』と思えた瞬間でしたね」(32歳/IT)

自分がダメなときに、親身になってそばで支えてくれる。男性にとっては何よりも大事な存在であるでしょう。
つらいときやうまくいってないときにも、投げ出さずについてきてくれた女性のことは、惚れ直さずにもいられないはずです。

そういうときにこそ、女性の本性も見えてくるので、この先の将来もずっと一緒にいたい女性であると決心できる瞬間でもあることでしょう。

おわりに

長く交際をしていれば、お互いにちょっと嫌になってしまう時期もあるかもしれません。
でも、また惚れ直しポイントをおさえておけば、関係は修復できるはず。

今回紹介した4点を意識して、彼氏との末長い交際を続けてくださいね。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)
(小南光司/モデル)
(泉三郎/カメラマン)

関連記事