せっかくのデートも気合が空回り…。男子ウケNGな「春ファッション」


段々とあたたかくなってくると、思いっきりかわいい春物を身にまとってお出かけをしたくなりますよね。彼とのデートも、気合いを入れて春らしさ満点で挑みたいところ。

でも、ちょっと待って!その春コーディネート、実は男子ウケが悪いものを選んでしまっているかも……
今回は、男子ウケがNGな春コーディネートをご紹介します。

1.全身フリル

「頭のてっぺんから足先までフリフリ、ふわふわ……みたいな格好はちょっとくどいですね」(22歳/大学生)

「フリフリは嫌いじゃないけど、やりすぎはコスプレっぽくておかしい。」(25歳/ディーラー)

春らしくフリフリで、ふんわりしたアイテムを全身に取り入れた乙女心いっぱいのコーディネートは、男子ウケは良くありません。
フリルやシフォンなどのガーリーアイテムは控えめなもので、ひとつのコーディネートに一つのみ取り入れるようにしましょう。

フリフリのスカートを選んだらトップスはシンプルなシャツやカットソー、靴はスニーカーを選ぶなどバランスを取ると良いです。

2.花柄アイテム

「春だからってやたら花柄を強調しないでほしい!花柄パンツとか、あまり好きじゃないです」(21歳/美容アシスタント)

「女の子は花柄好きな子多いけど、男は案外花柄好きじゃない」(23歳/大学生)

春コーディネートには必須と思われる花柄アイテムですが、男子ウケはイマイチなもよう。
花柄ワンピースや花柄スカート、花柄スキニーなどすべて乙女心をくすぶるアイテムですが、デートでは控えめにしたほうが良さそう。
取り入れるなら、派手目の花柄より小花柄アイテムがおすすめです。

3.ハンパ丈スカート

「長いのか短いのかハッキリしない、よくわからないスカート」(27歳/営業)

「ミニスカとかロング丈は可愛いと思うけど、その他の半端ない丈はスタイル悪く見える気がする」(26歳/技術系)

ミニを履くにはまだまだ寒いしロングは春だから重すぎる……トレンドのミディ丈やミモレ丈は春に大活躍するアイテムですが、男子目線ではおしゃれとは、思ってもらえないよう。

重すぎないカラーのタイツにミニスカ、素足にロング丈など工夫をして春らしさを出しましょう。

4.ゆるすぎコーデ

「ゆるゆるのスウェットワンピースとか「部屋着?」と思う。春だからってゆる過ぎはちょっと!それがミニ丈で素足とかならいいかも?」(22歳/大学生)

「ゆるっとしたズボンとかワンピースとかは、ちょっと色気に欠けるかもしれない。春らしく肌とかスタイルを見せつけて欲しい!!」(21歳/大学生)

何枚も重ね着をしていた真冬の重装備から、楽チン&ゆるめにしたいな、と思う春先ですが、あまりにゆるゆるでスタイルが分からなさすぎるコーディネートは、男子目線からは物足りないよう。

トップスをゆるめにしたらボトムはスキニーやくびれのわかるタイトスカートにしたり、ゆるいシルエットのワンピースなら丈は短めにするなど、全体のバランスを考えてコーディネートしてみましょう。

おわりに

いかがでしたか?
心も晴れやかになる春は思いっきり女子のときめく可愛いアイテムが盛りだくさん入荷してきます。

トレンドもしっかり意識しながら、デートのときは男子からのNGが出ないよう男子目線もしっかりチェックしておしゃれを楽しみましょうね。(mashu/ライター)

(ハウコレ編集部)