上手に誘導するテクニック!男性に「告白させる」4つのポイント


好きな男性がいる場合、できれば男性の方から告白してもらって、カップルになりたいものですよね。

ただ、恋愛というのは、なかなかそう理想通りにいかないものでしょう。
そこで今回は、女性が上手に誘導して、男性に「告白をさせるテクニック」を紹介します。

1.コミュニケーションを増やす

「単純に、会ったり話したりする回数を増やすようにして、とにかくたくさん接するようにしています。
仲が深まっていけば、男性の方も告白しやすくなるはずですからね」(27歳/ネイリスト)

そもそも、そんなに会話などもしたことがない女性にいきなり告白をする勇気がある男性などほとんどいません。
コミュニケーションをたくさん取ることで、だんだんと親密な関係になって、ようやく男性も告白する勇気が出てくるものでしょう。

積極的に自分とコミュニケーションを取ろうとしてくれる女性には好意も感じるものなので、男性もその気にはなりやすいはずですよ。

2.男性のことを否定しない

「気になっている男性のことは基本的には褒めるようにしています。
男性にダメ出ししたり、けなしたりしてしまうと、それだけでもう怖がられてしまいますからね」(26歳/看護師)

男性は自分のことを否定されると、それだけでかなり落ち込んでしまいます。プライドもへし折られてしまうので、必然的にその女性のことを避けるようになるでしょう。

また、否定してくる女性には「告白しても断られるかも」と感じてしまうので、男性は踏み込む勇気を持てなくなってしまいますよ。

3.2人きりになる機会を作る

「2人きりで遊びに行ったり、食事に行ったりする機会をなるべく増やすようにしています。
そうしないと、なかなか一人の女性として意識してもらえないですからね」(27歳/商社)

2人きりになることは、男女の距離を急速に縮めてくれます。なるべく2人きりになれる機会をたくさん作ることで、男性のあなたへの意識も大きく変わってくるはずですよ。

また、もしも男性があなたに気があったとしても、2人きりになれるチャンスがなければ、思いを告げることもなかなかできません。
そういった意味でも、2人きりになることは、とても大事なことでしょう。

4.それとなく好意を伝える

「男性に告白してもらうには、こっちの好意をまずは伝えることが大事だと思います。
普段からそれとなく「好き」だということを伝えておくと、男性から告白してくれることが多いですね」(22歳/学生)

男性はプライドも高く、恋愛には臆病ですので、女性に告白して断られることに、かなりの恐怖心を持っています。

でも、女性が自分にほんのりとでも好意を持っていることがわかれば、その恐怖心もなくなり、男性も告白する勇気が湧いてきます。

はっきりと「好き」とは言わなくても、「あなただけは特別」というニュアンスが伝わるようなことを言えば、男性はかなり舞い上がるはずですよ。

おわりに

男性は不安が消えて、それなりの確信が持つことができれば、好きな女性には「告白」をしてきてくれるはずです。

上手に好意を伝えるということが重要になってくるでしょう。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)
(前田希美/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)