ずっと忘れられない元カレとよりを戻す「きっかけLINE術」


「もう絶対連絡して来ないで!」

ちょっとした心のすれ違いが原因で、ケンカ別れしてしまったカップル。転校や転勤など、遠距離になって気持ちが冷めてしまったカップル。

二度と顔を見たくないと思っていた相手でも、しばらく時間が経つと、「SNSで見かけた元カレに友達申請してみようかな」「私のこと覚えてるかな?」「また話してみたい」なんて考えてしまうものですよね。

「でも、今さらどうやって連絡をとったらいいの…?」

そこで今回は、久しぶりに元カレに連絡をとるときのLINE術をこっそり伝授しちゃいます。

1.「○◯知ってる?」と軽い質問をする

「共通の友人の連絡先や誕生日を聞かれたら、何の疑いもなく返信しちゃうかな。でも、ちょっとモヤモヤした気持ちになるのは俺だけかな?
未練があるワケじゃないけど、他の異性と仲良くしているところを見たくない」(21歳/学生)

まずは彼の反応をチェックするために、確実に返信をもらえるようなメッセージを送るのがベスト!

例えば同じ職場なら「送別会って○×だっけ?」と確認したり、「私の友達が○×さんに用事があるんだけど、連絡先知ってる?」と共通の友人の情報を聞きだしたり。できるだけ個人的な感情抜きで回答できる質問をするのがポイントですよ。

2.誕生日にお祝いメッセージを送る

「どんな別れ方をしたとしても、元カノから『お誕生日おめでとう』って言われると嬉しい。
新しい恋人がいたら正直複雑な気持ちになるけど、フリーだったら再燃ってこともありえるかもね。LINEって直接会わなくても距離が縮まる感じがするし」(25歳/金融)

もっとも手軽に送れて、男性も抵抗なく受け取れるのが、誕生日のお祝いメッセージ。あなたからの思いがけない「おめでとう」に、彼は嬉しくなるとともに、ちょっとドキッとしてしまうんだとか。

別れてから時間が経っているほどプラスに働く傾向があるので、久しぶりに連絡をとるよいきっかけになるはずですよ。

3.交際中のノリで食事に誘う

「『もう一度会ってくれませんか?』って改まって言われると、こっちも構えちゃうところがあるけど、『ねぇ、今○○にいるんだけど来ない?』『ヒマだったら飲みに行かない?』って交際中のノリで誘われると、思わず『行く行く~』『いいよ』って返信しちゃう」(24歳/メーカー)

彼への想いが高まっているときは、思い切って食事に誘るのもアリ!仕事終わりの時間帯を狙って、恋人同士のような軽いノリでLINEしてみてはいかがですかですか?

間違っても慣れない敬語を使ったり、「もう一度会ってくれませんか?」と復縁を迫るようなメッセージを送らないようにご注意を…。

4.得意分野について教えてもらう

「女性に頼られると、たとえ元カノでも放っておけないよね。特に自分の得意分野について聞かれたら、真剣になって答えちゃうし。過去に新しいカメラを買いたいって相談された女性のショッピングに付き合って、復縁したことがある。

一度失敗したことのある元恋人って、自分のいい所も悪いところも知ってるから、久しぶりに家族と会った気がして妙に落ち着くんだよね」(26歳/建築)

パソコンやカメラ、アウトドア、映画など、元恋人だからこそ分かる彼の得意分野について「教えて~!」と困っている様子を見せれば、何らかの反応があること間違いなし! 

久しぶりのデートに繋がる可能性も高いので、好きの気持ちを上手にコントロールしながら、慎重にやりとりしてみてはいかがですか?

おわりに

「もう一度やり直せないかな?」と結論を求めたり、復縁を迫るようなメッセージは絶対にダメ! 

まずはヨリを戻すことより、彼と繋がること、直接会うことを目標にLINEしてみてくださいね。(mook/ライター)

(ハウコレ編集部)
(新部宏美/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)