2016.03.22

「刺激が足りない」「外でしてみよう」という彼。どうしたらいい?

「つきあって1年もたてばセックスには飽きる」と真顔でいう男性に会ったことがあります。お互いに体も心も日々、変化があるはずなのに、どうしてセックスは1年で飽きてしまうのか、少し不思議に思いました。

もっともっと、お互いの体と心を知り尽くしたい。そういう気持ちがセックスにも表れるはずなのに。

「つい先日、7ヶ月つきあっている4歳年上の彼に、『最近、刺激が足りないと思わない?』と言われました。『なんか考えてよ』と彼はいうけど、セックス初心者の私は、あまり多くのことを知りません。彼こそ何か考えてくれればいいのに。
すると彼、『ベランダでしようか』とか、『マンションの非常階段でしようか』とか……。誰かに見られたいのでしょうか。それが彼にとっての“刺激”なのかな。私じゃもう感じないのかと思うと、どうしたらいいかわからなくなって……」(21歳/アルバイト)

彼はセックスに刺激を求めているのでしょうか。あるいは彼女が言うように、刺激がないとセックスができなくなっているのでしょうか。

1.「私が私でいるままではダメなの?」と聞いてみる

彼は25歳。もしかしたら、まだまだ遊びたい年代なのかもしれません。ひとりの女性とじっくり愛情を育てていくつもりがないという可能性もありそうです。

ただ、ひとりの人間を知るには7ヶ月は短すぎます。自分で自分のことがわからないのが人間。ましてや他人の体や心を7ヶ月で知ることができるはずがありません。
「私が私でいてはダメなの?感じないの?」
そう、ストレートに聞いてみてもいいかもしれませんね。

2.刺激ってなに?

彼にとっての「刺激」とは何なのでしょうか。外で誰かに見られるかもしれないというスリルが、彼にとっての刺激なのでしょうか。だとしたら、ちょっと短絡的ですよね。
本当の意味でのセックスの刺激とは、相手の体を隅から隅まで知り尽くそうとすることではないでしょうか。

セックスの醍醐味のひとつは、「自分と相手の体の区別がつかなくなるほどひとつになる」こと。彼がそれを求めているのかどうか、聞いてみてもいいのではないでしょうか。

3.してみたいことを挙げてもらう

彼が「刺激」というなら、彼がしてみたいことを挙げてもらいましょう。外でのセックスもそのうちのひとつかもしれませんが、それ以外にも挙げてもらって、彼にとっての刺激、彼が求めているセックスを考えてみてもよさそうです。

ひょっとしたら、彼が熟慮せずに、ただ刺激がほしいと思い込んでいるだけかもしれません。セックスと刺激と愛情。これらについて彼がどう考えているのか、話し合うきっかけになりそうです。

4.セックスはふたりだけの世界

ふたりが同意していれば、セックスは何を取り入れてもいいと思います。ふたりだけの世界に第三者を入れることさえできるでしょう。ただ、第三者を入れても、あくまでも「ふたりだけの世界」に変わりはありません。

つまり、ふたりの愛情関係がしっかりしているかどうかが問題。彼が「刺激がほしい」と言うとき、その刺激が「ふたりの愛情をもっと確固たるものにするために」という思いがあることが重要なのです。
単に刺激がほしいだけと言う彼なら、つきあうこと自体、考え直したほうがいいかもしれません。

おわりに

何十年も連れ添った夫婦のように、「刺激が足りない」と言う20代の男性、彼女に対してちょっと失礼ですよね。ただ、彼の言う「刺激」がどういう意味なのかを、きちんと聞いてみてもいいかもしれません。

その上で、一緒に「刺激」を探すのか、あるいはつきあいきれないと見限るのかは女性の判断と選択です。(亀山早苗/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事