え、すぐに許しちゃうの?「カレの浮気」を許す前にしたいお仕置・5つ


カレが浮気をしても、反省しているみたいだし、今回だけはいいよ。
初犯の浮気の場合には、なんだかんだカレを許してしまう人が多いんじゃないでしょうか?

じっさい、一回くらい浮気されても、死ぬほどムカつくし憎いけど、嫌いにはなれないですよね、なかなか……。

でも、最終的には許してあげるとしても、すぐに許しちゃうのはダメ。
浮気バレしてカレが「ごめん!」って謝ってるときはカレが一番反省しているとき。

逆に、ここで簡単に解放したら「何だ余裕じゃん!」となってまた絶対に浮気します。
一回すごく痛い思いをさせておきましょう。

そこで今回は、20代男子30人に「浮気バレしたときにされたら次は絶対にしなくなるお仕置」について聞いてみました。

1.プレゼントを買ってもらう

「金が地味に一番キツいと思う。高いプレゼントとか。実害があるほうがいいよ。態度だけじゃ、いくらでも反省してるっぽい感じ出せるもん。
じっさいにダメージがないと人は心から反省しない」(公務員/23才)

私も同感。具体的なダメージがある方が絶対に次の浮気の防止になると思います。1万円とかじゃなくて、もっと5万円以上とかいっちゃってもいいと思いますよ。

2.おごらせる

「同じく。お金は賛成。一ヶ月デート全部おごりとか、どうだろう」(公務員/26才)

これもいいでしょうね。
これも金額的には「次浮気したら俺、破産する……」というくらいの額まで出させていいと思いますよ(笑)。それくらいのことしたんだからね。

3.デート禁止令

「逆に、彼女とデートできなくなるってのもかなりダメージデカいと思うな。あとは彼女の家一ヶ月出禁とか、セックス一ヶ月禁止とかね」(大学生/21才)

こういうのも、地味に効くかもしれませんね。
ただ、「だったらこの一ヶ月好きにやらせてもらうよ〜」なんていう感じになったら、それこそなにをやっても効かないバカですので、そこで別れるべきでしょう!

4.罰として公表

「公表されるのが一番キツいって……。友達とかに言われたら評判も傷つくし、したくても次の浮気できにくくなるもんね」(大学生/22才)

たしかに。「社会的制裁」ってやつですね(笑)。これをすれば、異性からの評判も下がるでしょうから、たしかに次の浮気は難しくなりそう。これをされたら、よほど図太い男子でない限りはそうとうこたえるはず。

5.次したら……

「次したら即別れるからね、っていうのが効果的かと」(音楽関係/26才)

彼女のことが本気で好きで、浮気はただ魔が差したってだけなら、これで十分な気もしますね。これで次もしたら、あなたのことは本当はどうでもいいってことでしょうしね。

おわりに

どうでしたか? 「浮気をしてごめんなさい」という反省モードのカレなら、基本どんなお仕置でも「わかりました。受けます」ってなってくれるはずですから、きちんとなあなあにせずにしっかりと償ってもらうべき。

こうすることで、カレの今後の浮気の防止にもなるし、あなたもカレをちょっとは許すことができるはず。
いつか浮気されたときのために、覚えておきましょうね。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)
(柳内良仁/カメラマン)