すべての男子に使える!?男子が聞いて喜ぶ「さしすせそ」とモテの法則


こんにちは。ライターのやまだ理沙です。
一般的に女性に比べて男性の方が、おだてられると木に登るタイプが多いです。
相手のことを「褒めちぎる」これをすることで彼氏も機嫌が良くなり、イケてる?とその気になっちゃうものです。

そこで今回は大好きな彼氏とのコミュニケーションの中でぜひ使ってみてほしい言葉、「さしすせそ」の法則について紹介します。

1.いつもの会話に少し加えると良いフレーズ

好きな彼との会話の中で彼が主導権を握って話をすすめているとき、たとえあなたがあまり興味がない話題であってもとりあえず彼の話を聞いてあげますよね?

そのときあなたはどんな風に話を聞いていますか?ただ、「そうなんだー」と聞くだけではなく、これを使うと良い!という「さしすせそ」からはじまる言葉を順番に紹介していきます。

◎さしすせそ、の「さ」
「さすがだね~!!」の「さ」です。あなたを前に、彼がなにか自分のことを話しているとき、ただ「ふーん、そっか~。」と言いながら聞くだけではなくて、話の合間に「へえ~!さすがだね!」と入れてみてください。

それを言われた彼はきっと「褒められた」「認められた」「俺ってすごいんだ!」と感じて彼は良い気分になるでしょう。人は誰でもさすがだね!と言われたら気持ちが良いものですよね。その心理です!

◎さしすせそ、の「し」
「知らなかった~!」の、「し」です。彼が何かものごとを説明したり、語っている時にあなたがすでに知っていることであっても「へえ~!知らなかった!」と言ってみてください。

すると彼は張り切って説明してくれることでしょう。「自分だけが知っている!」「俺が教えてあげる!」と少し優位に立った、良い気分で話を続けることでしょう。

◎さしすせそ、の「す」
「すご~い!!」の「す」です。例えば彼があなたとのデートのプランを立ててくれたとします。ステキなレストランを予約してくれたとしましょう。

このように彼があなたに何かしてくれたときや、また彼が所属するクラブの試合などで良い結果を残したときなど…「ホント○○くんってすごいね!!」と言ってみましょう。「良かったね」や「ありがとう」に加えてこの「すごい!」を言われたらどうでしょうか。

きっと誰でもやってよかった!と感じるでしょうし、言われたら嬉しい言葉ですよね!ぜひ言ってみてください。

2.聞き上手がモテる!

自分の話を一方的にする子よりも、聞き上手の方が男女問わずモテます。まずは相手の話を聞く、これは大切なことです。
一生懸命話を聞いてくれたら「自分に興味を持っている」、ひいては「自分に好意を持っている」と感じますよね。

次に紹介するフレーズは相手のことを褒めるだけではなく、相手のことを「たてる」意味もあります。


◎さしすせそ、の「せ」
「センスいいね!!」の「せ」です。彼が選んでくれたプレゼントや予約してくれたレストラン、また彼の服装や趣味などを「センスはいいね!」と言って褒めましょう。
そうしたらまた頑張って次も張り切ってやってくれるでしょう。

◎さしすせそ、の「そ」
「そうなんだ!!」の「そ」です。ただ「うん、うん」と話を聞くだけではなく、「そうなだ~!!」とつけ加えると相手は「ちゃんと聞いてもらっているな」と感じます。

3.話を聞くだけではなく、相手の目を見てうなずく

彼の話を聞くときは、ただ話を聞くのではなく、「うん」とうなずいたり、きちんと相手の顔を見て聞くようにしましょう。その方が感じが良い印象を与えます。

スマホをいじりながら…鏡を見たり髪をいじりながら聞くなどの「ながら作業」はやめましょうね!

最後に

「さしすせそ」の法則、いかがでしたか。使っているようでも案外意識すると言っていないかも?}と思う人もいるのではないでしょうか。

普段の会話の中に意識して少し取り入れるだけで相手が気分も良くなり、喜ばれます。ぜひ、試してみてはいかがでしょうか。(やまだ理沙/ライター)

(ハウコレ編集部)
(吉木千沙都/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)