もう帰らせて!カラオケ合コンでのNG行動5つ


合コンの2次会として行くことの多いカラオケ。
せっかく1次会で好印象をゲットしてても、この締めでしくじってしまうと全て台無しに・・・!
今回は男子たちの意見を元にカラオケでのNG行動についてまとめてみました。

1.知らない曲オンパレード

「これでもかってくらいに知らないマイナー曲ばっか入れてくる女子って嫌だよね。
一緒に盛り上がれないから、つまんないよ!皆で行くんだからそこらへん空気読んで欲しい!」(19歳/学生)

素敵な曲でも、初めて聴いた曲にパッとのるのは難しいですよね。そういう曲ばかり入れてしまうと、だんだん嫌になっちゃってきても不思議ではありません。
皆で楽しむにはメジャー曲が1番!空気を読んだ選曲を心がけましょう。

2.一曲も歌わない

「苦手だからって1曲も歌わない女子が嫌かな。恥ずかしがる程度なら可愛いけど、頑なだとうざい。じゃあ何で来たんだよ!って感じる。一回、女子全員がもじもじして歌わなかったことがあってまじで興ざめだった。」(20歳/学生)

苦手だから唄いたくない!そりゃそうですよね。お気持ち分かります。
しかし、参加したのですから1曲(無理なら1フレーズ・・・)だけでも唄うのがマナーなのかもしれません。なにも1人で唄えとは言いません。マイクは複数あるのですから、友達と一緒でOK。小声でサラッと流しましょう!

3.男子の熱唱を無視

「男が歌ってるのを無視してスマホやったり、ぺちゃくちゃしゃべったりしててる女子って性格ブスっぽいからその時点で彼女候補から外す。逆にニコニコ聴いてたり、手拍子とかして盛り上げてくれる子は好印象!誰が歌っても、どんな曲にでもノってくれる子って絶対いい子だもん!」(24歳/商社)

男子は盛り上げようと一生懸命唄っています。それをガン無視・・・そりゃあちょっとひどいでしょう?唄っていた人は傷つくし、それを見ていた男子はドン引きです。興味が持てないのは仕方がありませんが、せめてそれを隠して手拍子してあげるくらいのことはしましょうね。

4.男性ボーカルの歌を歌う

「男の歌を歌う女って微妙じゃない?なんか男勝りっていうか、男を立ててくれない人ッて感じ。正直、好感度下がる…。さらに男よりカッコイイ感じで歌われちゃうとこっちも立場ないし困っちゃうよ!女の子には女の子らしい可愛い歌を唄って欲しい。」(22歳/美容師)

野郎同士で行く普段のカラオケでは聴けない可愛い歌声を聴きたいという男子は多いよう。
狙っている人がいるのなら、男性ボーカルの曲を完ぺきに唄って、男子にライバル視されてしまうより、要望に応えて可愛い歌を入れた方が良いのかもしれませんね。

5.デンモク&マイクを手放さない

「カラオケが大好きなのか、デンモクとかマイクを肩身離さず持ってる女子って嫌い。曲が入る度に『あ、これも私だ!』とか言って常に唄ってる奴、たまにいるじゃん?
そういう子ってめっちゃワガママで自己主張強そうだから、絶対に付き合いたくない。」(21歳/学生)

アレもコレも唄いたい!カラオケ好きの心境だと思いますが、それを露骨に出すと自己中認定されかねません。ヒトカラじゃないのですから、唄いたい欲望はグッと抑えて周りに譲りましょう。

6.上手いからと熱唱

「自分の18番みたいな曲を引き下げて、めっちゃ熱唱してる女子を見ると引いちゃう。
上手いのは認めるけど、ガチ過ぎてイタイな・・・って思う。ここはのど自慢大会じゃありませんよってツッコミたくなるよ(笑)」(20歳/学生)

自分の熱唱に酔いしれてる姿・・・。確かに冷静な周りからしたら失笑モノかもしれませんね。皆で楽しむという目的をどうか忘れずに!

最後に

カラオケコンを制するポイントは歌の上手さでなく、気遣いです!空気を読まない、身勝手な行動ばかりでは嫌われてしまいます。協調性のある振る舞いを心がけ、皆が楽しめるように心を配りましょう。(城山ちょこ/ライター)

(ハウコレ編集部)