2016.03.24

聞きたくない!カレがあなたに元カノの話をする理由・4つ

元カレの話はもちろん、男友達の話をしただけでも途端に機嫌が悪くなるカレって結構いますよね。たまに元カレの話を聞きたがる男性もいますが、同じくらいいるのが元カノの話を進んでする男性です。

筆者だったら聞きたくない!と全力で逃げますが、筆者と同じくカレが元カノの話をし始めたら怒りを覚える方も多いのではないでしょうか?しかし、彼らは彼らなりに理由があって元カノの話をしているそうです。

そこで今回は、カレが今カノのあなたに元カノの話をする理由4つをご紹介します!

1.元カノに未練がある

「心のどこかで元カノへの未練を捨て切れてないんだと思う。完全に忘れることは無理だと思ってるし、自然と口にでちゃう」(22歳/学生)

今カノが元カノの話を聞くのを一番嫌がる理由がこれですね。やはり、恋愛関係に限らず自分と親しかったり、自分が好意を抱いている人の話は口をついて出てくるものなのです。

浮気をしているわけでなくても、カレは元カノに好意を抱いているからつい口にだしてしまうのかも。
あなたが「やめて」と言っているのについ口にしているようなら、心のどこかで元カノに未練があるのかもしれません。

2.元カノに未練がないことを伝えたい

「元カノになって未練がないよ!もう好きじゃないし嫌い!っていうのを伝えたくてわざと悪口みたいなことを言う。彼女を安心させたいって気持ちが大きいかな」(26歳/マスコミ)

ありがた迷惑というか、もはや彼女のことをどうとも思ってないくらいの方がありがたいんですけどね…。男子の健気なアピールは私たち女子にはうまく伝わらないみたいです。

嫌よ嫌よも好きのうち、というように、「嫌い」ということはその人に対してまだ関心や興味を持っている状態です。あなたが「もうわかったよ」と安心していることを知らせてあげましょう。それでも話してくるようならば、単純に元カノへの未練が残っている可能性がありますので、注意してくださいね。

3.今まで付き合った誰よりも好きだと伝えたい

「彼女の好きなところを挙げて、それがどれだけ元カノに勝っているかを伝えたい。それって、元カノよりもお前の方が好きだ!!ってことなんだよ」(21歳/学生)

もちろん、今まで付き合ってきた誰よりも好きでいてくれていると本気で思ってくれていたら嬉しいですが、「もしかしてそれ歴代元カノたちにも言ってたんじゃ…」と勘繰りたくなりますね…。そもそも、好きの度合いなんて比べるものではありませんし、元カノの話を聞くだけでも嫌なのに自分と比べられるのが苦痛に感じる人も少なくないはずです。

表現するのが苦手なカレにとっては、元カノと比べることが愛情表現なのかもしれません。誰かと比べて好きになってほしいわけではなく、素のまま好きでいてほしいという気持ちを直接伝えてみるといいでしょう。

4.武勇伝を語りたい

「女子にもいるでしょ、色んな男と付き合ってきたっていうのを自慢げに語るタイプ。男子にもそういうタイプはいる。そんなカレと付き合えてる私って幸せ!って彼女に思ってもらいたいんじゃないかな」(28歳/トレーナー)

女子でいう、いわゆるビッチの男子版みたいなものですね。長続きしない恋愛を繰り返してきただけなのにも関わらず、元カノのステータスにしがみついて大きな顔をしているタイプです。

このタイプはヨイショするといい気分になってより調子に乗るタイプが多いので、ガツンと「それかっこよくないよ」と言ってやるのがいいでしょう。彼女からのその一言は間違いなく自惚れ男に効くはずです。

おわりに

いかがでしたか?
元カノの話を笑顔でうんうんと頷きながら話を聞ける彼女なんてそうそういないものです。

今の状態が普通なのかな…と錯覚してなんでも聞き流せるイイ彼女を演じ始める前に、やめてほしいことはやめてほしいと伝えましょう!
一方が我慢しているだけでは、交際は長続きしませんからね。(桃花/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事