【ムーンダイエット】3月の下弦の月洋食は、ローカロリーな「椎茸のツナマヨ焼き」


――月は、昔から私たち人間に、さまざまな影響を及ぼしてきました。それは、ダイエットにも関係しています。月のリズム×12星座エレメント×食材を使った、楽しく・おいしく・キレイにやせる『ムーンダイエットレシピ』をはじめてみませんか?

■3月24日~3月31日のムーンダイエットレシピ

★下弦の月×土のエレメントレシピ★
『椎茸のツナマヨ焼き』(1人分…120Kal)

4月1日は山羊座の下弦の月。現在、月は満月から徐々に欠けていっている状態。満月の時は、肉体の完成・吸収効率の最大化を意味しますが、それを過ぎて 欠けていくと今度はだんだん「排出」するようになります。つまりデトックスという形であらわれます。お通じをよくして免疫力を高めてくれる「しいたけ」は、ダイエット効果も高く下弦の月にいただく食材としてピッタリと言えるでしょう。

<材料>(2人分)
生しいたけ…4枚
ツナ缶…1/2缶
A  マヨネーズ…大2
塩、こしょう…各少々
パン粉、粉パセリ…適宜

<作り方>
① 生しいたけは石づきを取る。
② ツナ缶とAを混ぜ、①の上にのせてパン粉と粉パセリをふる。
③ オーブントースターで焦げ目が付くまで7分程焼く。

レシピのポイント

しいたけはローカロリーな食材であるため、ダイエットにおススメです。その上、血中のコレステロール量を低下させる”エリタデニン”という成分が含まれており、動脈硬化の予防も期待されます。

また、しいたけは他のキノコ類と同じように食物繊維が豊富です。体内に吸収されようとしている脂肪を包み込み体外へ排出し、腸の働きを活発にしてくれるのもポイント。

ただ、油を吸収しやすい性質を持っているのでダイエット効果を期待するなら油を使わないスープや煮物、焼き物で頂くのが良いでしょう。

この時期オススメのダイエットアクション

この期間は、目標を達成するバイタリティに満ちた山羊座のエネルギーが、アウトプットに適した下弦の月に入ります。一度諦めたダイエットでも再び挑戦する気持ちと継続力をもたらしてくれる期間でしょう。

この時期は懐かしいものとのご縁が生まれやすいタイミングなので、過去のダイエット記録や旧友と運動してみるのがおススメです。また手帳や日記帳を読み返すと嬉しい発見があるかも。(脇田尚揮/ライター・HITOMI/料理監修)

(ハウコレ編集部)