2016.03.24

ユング心理学×西洋占星術でわかる「あなたと蟹座の相性」

ドイツの心理学者ユングは、質問により人の性格を「思考・感情・感覚・直感」の4タイプに「内向・外向」の2類型を合わせた計8タイプに分類しています。

その8タイプ分類に、西洋占星術の「12星座」を組み合わせ、より詳しく性格を解説するのが、この「ユング心理占星術」。心理学と占いの観点から、科学的にエレメント別に各相性をご紹介致します。今回は蟹座への接し方についてみてみましょう。

まずは、このテストに答えてください。次のうち一番近いものを選んでみましょう。

Q.あなたは誕生パーティーに呼ばれました。そこでケーキが登場。さて、あなたはどうしますか?

1、人数をまず確認し分ける   2、カロリーや成分をチェックする
3、自分の好きな人に切り分ける 4、一番大きいのが誰か気になる
5、ロウソクを立てていく    6、どこのケーキか調べる
7、誕生日プレゼントを知りたい 8、今日は何の日か気になる

それでは、蟹座とどう接すればいいのか、あなたの選んだ番号を見ていきましょう。

1、2のあなた…思考型:話していて楽しいけどやや鬱陶しい

あなたにとって蟹座は、明るくて話好きのため、友人として付き合うととても楽しい相手。いったん友達と認識されれば、すぐに打ち解けることができるでしょう。相手の喜怒哀楽に敏感で、ひとつの話題で一緒に盛り上がったり、共感しあうことが自然にできるのが持ち味。

ある意味わかりやすい人ですが、涙もろく情が深いといった感情的なところがあるので、あなたにとっては少しめんどくささを感じる相手かも。

3、4のあなた…感情型: 非常に合う二人ですがマンネリに注意

あなたにとって蟹座は、ロマンチストでムードのある相手です。そしてあなたに対して常に配慮してくれるので、恋人やパートナーとしてはとてもいい相性と言えるでしょう。

相手の感情を察知し大切にしてくれるので、心が通いやすいはず。楽しいことが大好きで、一緒にいて居心地もいいのですが、メリハリをつけた付き合いをしないとマンネリ化してしまう場合も。

5、6のあなた…感覚型:人間関係の盛り上げ役

あなたにとって蟹座は、明るくノリがよく、周囲のムードメーカーになってくれる存在。仕事上で頼れる相手とは言えませんが、人間関係を円滑にするのには適した存在でしょう。

合コンや飲み会のノリで付き合っていけるため、恋愛関係には発展していきやすい相手です。ただ、順を追って考えながら会話ができる人ではないため、とりとめのない話題に疲れてしまうかもしれません。

7、8のあなた…直感型:コロコロ変わるため付き合いにくいかも

あなたにとって蟹座は、楽しく会話を盛り上げてくれる人といった印象でしょう。付き合いやすく親しみやすい雰囲気を持っています。

ただ、方針や言っていることがコロコロ変わってしまうので、「あれっ?」と思うことがしばしば。「昨日は昨日、今日は今日」とケロッとしているので、生真面目なところがあるあなたはついていけないことも。仲間意識が強く、気に入らない相手をやや爪弾きするところがあります。

おわりに

これまで星占いなどで、星座で言われている自分と実際の自分が違っていた、なんてことはありませんでしたか?それはこのユング心理学のタイプ論を併せてみることで修正されるはず。ユング心理学では、本来のその人の持つ本質を正しく理解することで、自己表現力や他人への理解力が高まるとされます。

つまり、占いだけでなく、心とよく向き合って、性格に合わせた心地いい生き方を選ぶことが重要なのです。あなたの心の本質と生まれ持った先天的な資質を組み合わせれば、きっと人間関係も円滑にいくでしょう。(脇田尚揮/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事