2016.03.25

そんなことされたら惚れちゃう!「お酒の席」で男心をつかむ行動・4つ

お酒に酔った女性というのは、男性には色っぽく見えたり、可愛らしく見えたりするものです。

お酒の席は、男女の距離を急速に縮めることもあるので、気になる男性といい雰囲気になれる貴重な場でもありますよ。

そこで今回は、ドキッとしてしまう「お酒の席」での女性の行動を、男性たちに聞いてみました。

1.ジッと目を見つめる

「酔っ払ってトロンとした目でジッと見つめられると、もうドキドキしまくっちゃいます。『俺に気があるのかな?』とか、勝手な妄想が止まらなくなりますね」(27歳/営業)

お酒に酔って、頬を赤らめながら目がトロンとしている女性は、男性からするとものすごく可愛らしく見えます。

そして、どことなくエッチな雰囲気もかもし出しているものなのです。
可愛らしくてちょっとエッチな女の子からジッと見つめられて、ドキッとしない男性なんているわけがありません。

普段はなかなか気になる男性を見つめるなんてできないでしょうから、酔った勢いを利用してやってみるといいかもしれませんね。

2.酔ったアピールをする

「『なんか酔っちゃったかも』って女の子に言われると、妙にドキドキしちゃいますね。いくら飲んでも酔わない女の子だと、なんかちょっと白けちゃいますしね…」(26歳/飲食)

男性が最も嫌うのは、お酒を飲んで泥酔する女性ですが、数杯飲んで、「酔っちゃったかも」なんて言うほろ酔いの女性は、可愛らしくて大好きです。
いくら飲んでも酔わないお酒に強い女性は、酒飲み友だちとしてはいいかもしれませんが、“女”を感じてはくれません。

ほろ酔い女性には「この後もしかしたらお持ち帰りできちゃうかも?」なんて期待感まで湧いてくるので、男性の心の中はドキドキ状態でしょう。

3.顔を近づけてヒソヒソ話をする

「酔っ払うと距離が近くなる女の子ってたまにいますけど、めちゃくちゃドキッとしますね。
顔を近づけてヒソヒソ話とかされると、もうたまらないの一言です」(27歳/メーカー)

そもそも、ヒソヒソ話は、周りの人に聞かれないようにするために、顔と顔を近づけて話します。もうそれがすでに、男性をかなりドキドキさせます。

それをお酒が入った状態でやられるのですから、ドキドキ度数は倍増しちゃうことでしょう。

また、他の人には内緒で、2人だけで秘密を共有するというシチュエーションも男性に特別感を与えられるので、確実に舞い上がってくれるはずですよ。

4.それとなくお水を用意する

「調子に乗って結構な量のお酒を飲んじゃったときに、それとなくお水を頼んでくれる女性にはドキッとしちゃいますね。
『こういう子を彼女にしたい』って、素直に思っちゃいます」(25歳/広報)

お酒にかなり酔ってしまったとき、それとなくお水を頼んでくれる女性。男性の目には、まさに女神のように見えていることでしょう。

自分が弱っているときに、さりげなく当たり前のように支えてくれる女性は、男性が理想としている女性像そのものです。
男性の中でも彼女や奥さんにしたい女性に映るはずですよ。

おわりに

「お酒の席」は、気になる男性との距離を一気に縮めるチャンスの場でもあります。

酔った勢いをうまく利用して、男性の心をドキドキさせることができれば、あなたに夢中になってくれるはずですよ。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事