【愛を叶える風水】恋愛運を上げる方位は?今回は「サクラ咲く」(3/25~29)期


日本の繊細な季節変化が告げる“愛を叶える方位”と、その時どうすれば良いかをお伝えする、和の風水占いです。

“愛を叶える方位”は3種類あります。それは、恋に効く「恋縁(こいえん)」方位の西、良縁を招く「愛縁(あいえん)」方位の東南、そして二人が深く結ばれる「情縁(じょうえん)」方位の北。
あなたの自宅から見て、西や東南や北の方位へ出かけると、ラブ運に恵まれるでしょう。

ただし、これらの方位も、使える日と使えない日があります。
デートや愛の告白や彼とのお泊まりに、ツキがある日はいつ?
それを、季節の小さな変化が告げてくれるのです!

*今回は、サクラ咲く(3/25~29日)の期間*

日本人にとって「花といえばやっぱりサクラ」というくらい、春を実感する花、サクラが開花する時期です。そして、サクラの花びらの淡いピンク色は、女性の可愛さや初々しさや、上品な色気を表現する色でもあります。

そんなサクラが咲きはじめる季節、すてきな恋をしたいですね!

*恋縁の西*

3/25日(金曜日)は花見デートの吉日

この日、西の方位へ出かけると、なんとなく開放的な気分になったり、ウキウキしやすいでしょう。ちょうど、サクラ色のような運気の日です。
サクラ色は、たとえば、恋に落ちてポッと染まる女性の頬や、ういういしい乙女のくちびる、ほろ酔いで色っぽく染まる耳やうなじなどをイメージさせます。ちょっとお酒を飲んで、酔い覚ましに二人で外へ出れば、ふと見つめあって自然とキスしたくなったりもするでしょう。

カップルは、キスやコーヒー代を賭けてジャンケンしたり、対戦ゲームを楽しむとGOOD。シンプルな方法ですが、ちょっとした賭けは適度に人を興奮させるので、意外と盛り上がって楽しいものです。
外出する場合も、クレーンゲームなどがあるアミューズメント施設がオススメ。ワイワイ楽しんでいるうちに、二人は意気投合できるでしょう。

*愛縁の東南*

3/26日(土曜日)は春風の後押しで愛縁を深めるチャンス

東南の方位で、若い独身男女が集まるイベントか、または職場や趣味のサークルなどでお花見の場があれば、必ず出かけてください。

もし、この日に東南の方位で出会いがあれば、結婚につながりやすいでしょう。たとえすぐに出会いがなくても、たとえば友人知人、職場の人から、良縁を紹介してもらうチャンスに恵まれやすくなります。「彼氏募集中です!」と、ぜひ宣言しておきましょう。

交際中の二人は、二人きりでお花見を。東南の方位にあるサクラ並木や花見スポットの公園などへ、彼を誘い出しましょう。サクラは、正々堂々と恋愛をする二人にふさわしい花ですから。

また、サクラの香りを運んでくる、うららかな春風が、ラブラブなムードを大いに高めるでしょう。そして、二人の仲が深まるのを、そっと後押ししてくれそう。

*情縁の北*

3/29日(火曜日)は自然と結ばれやすい情縁の吉日

北の方位へ出かけると、どちらからともなく手をつないだり肩を寄せたりして、二人の気持ちがピッタリ合いやすいでしょう。
この時期の夜は、日が落ちてぐんと冷え込んだり、驚くほど風が冷たかったりして、人肌恋しくなりやすいのものです。「今夜は帰りたくないの」と、彼に甘えましょう。その後は、濃厚な愛を交わし合うことになりそうです。

カップルも、北の方位へ出かければ、かけがえのない相手同士であることや、お互いの情の深さを実感できるでしょう。
ちょうどサクラの花が受粉すると、ひときわ花の色が深まってピンク色が濃くなるのと同じように、二人の情縁も深まっていきます。

おわりに

いよいよ、春の華やぎも本格化しつつある季節となりました。まさに恋愛シーズンです。

ただし、まだ寒い日や強風の日などもあるように、春の恋には波乱もつきまといます。もしも今、あなたの恋愛が絶好調でも、気を抜かないようにしましょう。(隆速治沙/ライター)

(ハウコレ編集部)