2016.03.26

別れて付き合って別れて・・・。いつまでも安定した恋が出来ない理由・4選

本気で好きになって付き合った彼のはずなのに、いつもなぜか恋が長続きせずに悩んでいる女性は多いんじゃないでしょうか。
若いうちに恋愛の失敗をしておいた方がいいというけれど、ダメ男に引っかかったり浮気をされたりと失敗続きの恋愛だと心も体も疲れしまいますよね。

今回は、いつまでも安定した恋が出来ない理由をまとめてみました!

1.寂しさを埋めているだけ

「元カレと別れたあとって、夜とか孤独をやたらと感じて耐えられなくなっちゃうんだよね。だから合コンとかバーで知り合って少しでもいいなって思う人と付き合っちゃ別れてを繰り返してた・・・。」(22歳/学生)

特に頻繁に連絡を取り合っていた彼氏と別れてしまうと、携帯が急に静かになって余計に寂しくなりますよね。

ですが、その寂しさを埋めるために軽い気持ちで恋人を作ってしまうと、いつまでも短命の恋で終わってしまいます。

恋人がいない寂しさに慣れないのは、別れたショックから立ち直れていない証拠です。
しっかりひとりの時間に慣れてから次の恋を始めることが、幸せな恋愛への近道です。

2.フィーリングでしか恋愛をしてない

「いつも好きになる人は「一目惚れ」で、相手のことを何も知らないうちから好きになって、付き合ったらとんでもないクズ男っていうパターンばっかり!」(21歳/学生)

外見が自分の好みに当てはまっただけで「好き」という感情に陥りやすい人は、そろそろ一目惚れ恋愛を卒業したほうがいいかもしれません。
外見に騙されていつまでもクズ男を引き寄せる女から抜け出せませんよ。

いきなり「一目惚れ」と決めつけず、「外見の条件はクリアした」程度に気持ちを抑えて、相手の中身もじっくり見定めていきましょう。

3.よい結果に期待しすぎている

「彼女持ちの男性を好きになってしまって、彼もまんざらじゃなかったみたいで「浮気」から始まった恋愛だったの。友達はみんな「都合のいい女で終わるよ」って言うけど、私は浮気相手から本命になれるって思ってたんだよね。結局私が切られたんだけど!」(20歳/学生)

恋愛相談などで「二股されていた」「結局セフレどまりになってしまった」という投稿はよく見ますよね。

自分だけはそうならないだろうと思って、危険な恋愛に自ら首を突っ込むとあとで痛い目を見ます。

「自分は特別」と思い込むのはやめ、「好きになってはいけない相手」や恋愛の危険度をしっかり見極めるようにしましょう。

4.理想を掲げるだけ

「付き合うなら優しくて顔もそこそこ良くて自己中じゃない紳士的な人が良いな。あ、経済的にも不安のない人が良いよね。もちろん、私よりも身長は高くないとイヤ!」(22歳/学生)

彼氏に求める条件が多すぎて、自ら男性を払いのけていませんか?
「気が回る」「一途」「嘘をつかない」と理想を相手に求めるだけで、自分はその理想項目をクリアできているでしょうか。

出会いは自分の身の丈にあった人としか訪れません。
理想を掲げるだけでなく、自分も理想の人に合うような人間に成長することが大切です。

おわりに

運命の相手は、自分の心が満ち足りているときにひょっこり現れたりするものです。
恋愛を求めすぎず、学業や仕事、美容などに活力を向けてみるとすんなり安定した恋に巡り合えるでしょう。(佐久間 優/ライター)

(ハウコレ編集部)
(平尾優美花/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事