2016.03.27

ユング心理学×西洋占星術でわかるあなたの弱点と強化策 水瓶座編8タイプ

ドイツの心理学者ユングは、質問により人の性格を「思考・感情・感覚・直感」の4タイプに「内向・外向」の2類型を合わせた計8タイプに分類しています。

その8タイプ分類に、西洋占星術の「12星座」を組み合わせ、より詳しく96タイプの性格を解説するのが、この「ユング心理占星術」。心理学と占いの観点から、科学的に96通りの弱点と強化策をご紹介致します。今回は水瓶座についてみてみましょう。

まずは、このテストに答えてください。次のうち一番近いものを選んでみましょう。

Q.あなたは誕生パーティーに呼ばれました。そこでケーキが登場。さて、あなたはどうしますか?

1、人数をまず確認し分ける   2、カロリーや成分をチェックする
3、自分の好きな人に切り分ける 4、一番大きいのが誰か気になる
5、ロウソクを立てていく    6、どこのケーキか調べる
7、誕生日プレゼントを知りたい 8、今日は何の日か気になる

それでは、水瓶座のあなたの選んだ番号を見ていきましょう。

思考型×水瓶座…人が大切にしているものに敬意を払ってみる

1のあなたは、相手に何をしてあげたいのか、自分の目的をしっかりと自覚するようにしましょう。それをいかに相手に確実に伝えられるかに力を入れると、驚くほど人から好かれるようになります。

まず、自分の表現方法を省みることで人間関係は円滑になるはず。
2のあなたは、物事に理屈を求めるあまりに、大切なものを切り捨ててしまうことがたびたびあります。記念日などがこれにあたり、覚えておくことに価値を感じないかもしれません。
そのため、記念日などを覚えておいて一言贈るだけで、あなたの印象は良いものに。

感情型×水瓶座…自分の感情にこだわらず反対意見を大事に

3のあなたは、感情に任せて話を進める傾向にあるので、論理的な話し方を心がけると良いでしょう。具体的には、接続詞を意図的に使った話し方をすることをオススメします。そうすることで、説得力のなかった会話も納得できる話の内容になり人が集まるはず。

4のあなたは、非常に好き嫌いが激しく、根拠なく人間関係の選り好みをしてしまうところが。そこで、反対意見にも配慮するようにしましょう。そうすると、ただの好き嫌いにしっかりとした根拠を示せるようになり、人の心を動かせるようになるでしょう。

感覚型×水瓶座…情報を加工するスキルがポイント

5のあなたは、キャッチした情報を加工するのが不得意と言えます。そのため、物事の本質を把握することとオリジナリティーを大切にしてみて下さい。

そうすれば、新しいセンスを生み出すことができ、もともと持っている情報力やアンテナを社会に活かせるように。

6のあなたは、ややオタク的傾向があり、自分の世界に入り込んでしまうところがあります。
そのため、ハマる人以外から興味を持たれないことも。そこで、誰にでもわかりやすく、面白く加工して伝えるようにすることで、円満な人間関係に恵まれるでしょう。

直感型×水瓶座…周囲の反応を意識することで信頼される

7のあなたは、思いつきやハッタリで物事を進めようとすることが多いと言えます。そのため引っ付いては離れるという不安定な人間関係になりがち。しかし、計画性と正確さをもつことで安定的な対人関係が構築され、長期的な信頼を勝ち取ることができるでしょう。

8のあなたは、内面的な魅力や輝きを持っていますが、外部に表現しようとしないので誤解されやすいところが。そのため、周囲の視線を意識することが大切です。断片的なあなたのイメージが鮮明になり、スピリチュアルなメッセージ性の高い発信源になる場合も。

おわりに

これまで星占いなどで、星座で言われている自分と実際の自分が違っていた、なんてことはありませんでしたか?

それはこのユング心理学のタイプ論を併せてみることで修正されるはず。ユング心理学では、本来のその人の持つ本質を正しく理解することで、自己表現力や他人への理解力が高まるとされます。

つまり、占いだけでなく、心とよく向き合って、性格に合わせた心地いい生き方を選ぶことが重要なのです。あなたの心の本質と生まれ持った先天的な資質を組み合わせれば、きっと自分でもしらない自分が見えてくるでしょう。(脇田尚揮/ライター)

関連記事