2016.03.27

【七曜星風水】彼のハートに恋の矢を命中させる!木星レシピ

星のパワーで運気アップを目指す「七曜星風水」。
今回は、開運レシピ・シリーズの第五回「木星」です。

食事によって惑星パワーを受け取る方法を、いろいろご紹介していきます。
今回は “木星パワーを受け取り、大好きな彼のハートに恋の矢を命中させる”ためのスペシャル・レシピです。

1.木星の幸運パワー

木星は幸運を呼ぶ星であることは、今や広く知れ渡っているでしょう。でも、じっとしていれば向こうから勝手に幸運が飛びこんでくる、というわけではありません。木星が象徴する「範囲を広げる」ことと「的を射る」ことを順次行うことで、幸運をつかむことができるのです。

恋愛に関する幸運をつかみたい場合、まずは「範囲を広げる」と良いでしょう。「範囲を広げる」とは、たとえば、ストライクゾーン(恋のターゲットの範囲)を広げること。あるいは、行動半径を広げて色々な場へ顔を出すこと。すでに意中の彼がいるなら、彼を遠方(家や行きつけの店やなどとは離れた場所)へ誘い出し、新しい展開を引き出すことなどです。

次に「的を射る」ことです。この「的を射る」とは、たとえば、この人!と狙いをつけたら、その彼に意識を集中すること。また、彼が出没しそうな時刻と場所を選んで、その頃その場所へ出かけること。そして、彼の趣味や興味に的をしぼった話題で会話を進めること、などです。

さらに、あらかじめ食べ物から木星のパワーを受け取っておけば、より的確に恋の矢が当たるでしょう。その際、下記の2~4のアドバイスを参考にしてください。

2.パワフルな木星カラーとは?

木星カラーは、東の方位の遠い海で朝日を浴びて輝く「はるかなる海の青」を象徴する、紫がかった深いブルー。海の色ながら、晴れて澄んだ青空が写りこんだ色なので、実は青空の色でもあります。物体の色としては、宝石のラピスラズリや鉱物のコバルトのブルーが代表的といえるでしょう。

そして、深いブルーにこそ、パワーがあります。水色のように薄いブルーには、あまりパワーが感じられません。また、くすんだ色よりも澄んだ色の方が、よりパワフルです。

3.木星カラーの食材

青いフルーツといえば、ブルーベリーを思い浮かべる人も多いでしょう。ブルーベリーの青い色素は、抗酸化作用や目に良いことで有名な、アントシアニンです。アントシアニンが含まれる、青や青紫の野菜&果物は、木星カラーの食材といって良いでしょう。

アントシアニンが含まれる例としては、ブドウ・カシス・ハスカップ・プルーン・ナス・ムラサキイモ・ムラサキキャベツ・赤紫のシソなどです。

そのほかの青い食材としては、甘エビの卵・青いオマールエビ・ナンヨウブダイ(魚)などの魚介類がありますが、天然の青色の食材は少ないのです。あとは、ブルーチーズがありますが、独特の風味なので好みが分かれるでしょう。好きな方はお使いください。

色をイメージできればパワーを受け取ることはできるので、天然色素にこだわらなくてもOK。たとえば、食紅で染めたり、かき氷のブルーハワイのシロップやリキュールのブルーキュラソーなどを使うと良いでしょう。

また、市販のスポーツドリンクやカクテルなどでも、澄んだブルーであれば木星ドリンクです。同様に、青いお菓子は木星デザートとなります。そして、パッケージが深いブルーであれば、さらにGOOD。

4.パワーを効果的に受け取るには?

できれば青空が開けて見える場所、たとえば公園や広場やテラスなど、屋内でも大きな窓から空が見えるレストランやカフェなどで食事をすると良いでしょう。

交際中の彼がいるあなたは、彼を上記のような広々とした場所へ連れ出して、青空のもとで食事するのがオススメ。たとえば、深いブルーのパッケージに包まれたお菓子や青い缶のドリンクなどを持って行って、二人で仲良く飲食するのもいいですね。

家にいる時は、家の中心から見て東の方位に向いて食事するのも、ひとつの方法です。

おわりに

木星は、幸運だけでなく、自由や希望を象徴する星でもあります。自由にのびのびと、未来への明るい希望を持つことが大切です。そして、あなたの恋の状況に合わせて、木星ならではの幸運パワーを恋の的に当てましょう!(隆速治沙/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事