【愛を叶える風水】恋愛運を上げる方位は?今回は「春を告げる雷の声」(3/30~4/3日)期


日本の繊細な季節変化が告げる“愛を叶える方位”と、その時どうすれば良いかをお伝えする、和の風水占いです。

“愛を叶える方位”は3種類あります。それは、恋に効く「恋縁(こいえん)」方位の西、良縁を招く「愛縁(あいえん)」方位の東南、そして二人が深く結ばれる「情縁(じょうえん)」方位の北。
あなたの自宅から見て、西や東南や北の方位へ出かけると、ラブ運に恵まれるでしょう。

ただし、これらの方位も、使える日と使えない日があります。
デートや愛の告白や彼とのお泊まりに、ツキがある日はいつ?
それを、季節の小さな変化が告げてくれるのです!

*今回は、春を告げる雷の声(3/30~4/3日)の期間*

春の雷は夏とは違って、1回または数回程度と、短い時間で鳴り終わることが多いものです。それは雷鳴というより、春を告げる声を発してるようだということから、雷が声を発すると表現されます。

春が本番を迎える合図。いよいよ恋の季節も本番ですね。

*恋縁の西*

3/30日(水曜日)は二人が打ち解けるチャンス!

恋縁の西へ出かけると、普段どおりにくつろぐことができそう。今まで、なんとなく声をかけにくかった相手を気軽に誘うことができたり、逆に相手から誘われやすくなったりするでしょう。
恋人未満の二人は、ゴージャスな高級店や話題の人気店ではなく、ごく平凡で庶民的な店へ出かけること。そのほうが話もはずみ、打ち解けるでしょう。

そして服装も、デザイナーズ・ブランドや気合を入れた勝負服などより、こざっぱりとしたカジュアル・ウエアのほうが吉。アースカラーやモノクロームなど、やや地味めの色でまとめましょう。

カップルは、どちらかの部屋か、または家の近くでデートすると、和気あいあいとしたムードに。一日中、部屋から一歩も出ずに過ごしてもいいですし、行きつけのカフェなどで、まったりと過ごすのもオススメ。

*愛縁の東南*

3/31日(木曜日)と4/3(日)は良縁を得るチャンス

3/31日は、東南の方位で、再会の縁に恵まれる可能性がある日です。たとえば、あこがれだった同級生や先輩と再会し、切れていた縁が再び結ばれたりするでしょう。
二人の仲を取りもってくれるのは、もしかしたら、恩師や学生時代の知り合いかもしれません。また、長距離恋愛や外国人との恋愛が、結婚につながるチャンスも。

4/3日は、愛縁の東南で、とても釣りあった良縁に恵まれそう。もし、合コンや街コン、婚活パーティの会場が東南の方位なら、華やかなファッションで出かけましょう。

恋人がいるあなたは、上記のどちらかの日に、東南の方位にある花の名所か話題のデート・スポットへ彼を誘い出すとラッキー。うどんやラーメンや蕎麦をはじめ、一緒に麺類を食べると、二人の将来をマジメに語り合うなど、結婚を意識した話題になりやすいでしょう。

*情縁の北*

4/1日(金曜日)は開放的になって結ばれやすい

4/1日に北の方位へ行くと、心も身体もブレーキがかかりにくくなります。その結果、おしゃべりが止まらなくなって終電を逃し、二人で一夜を明かすなど、よくある展開になりやすいのです。

彼から口説かれるというより、あなたから積極的にアプローチすることになりそう。ベタな色仕掛けで、ガードが堅い彼も落とすことができるでしょう。
たとえば服は、バストの谷間が見えるほど胸が開いたトップスや、腰のラインが出るタイトスカート。フレグランスは、ムスクなどセクシーな香りが効果的。

交際中の二人が初めて結ばれる場合、4/1に情縁方位の北へ出かけると、スムーズに事をはこぶことができそう。
お互いに開放的になり、羞恥心(しゅうちしん)が薄れるため、生まれたままの姿になるのに抵抗がないでしょう。長年交際しているカップルは逆に、新鮮なムードで大いに楽しめそうです。

おわりに

春も本番となり、だんだん暖かくなります。冬ごもりしていた虫や動物たちも、活発に活動しはじめる時期です。そんな季節ですから、引っ込み思案にならずに、笑顔で積極的に行動しましょう。(隆速治沙/ライター)

(ハウコレ編集部)