2016.03.30

絶交なんて悲しいのっ!元カレと「純粋なお友達」に戻る方法・5選

元カレと別れたあと、パッタリと連絡もなくなってしまって完全に「過去の存在」にしてしまう人がいると思います。

でも、本当は「ただのお友達」にしたいと思ったことがあるのではないですか?
 でも、元カレが復縁を求めてきたり、身体だけを求めてきたりするから、仕方なく絶交という選択肢を取らざるを得ないという人もいそうです。

「元カレと復縁する方法」があるように、「元カレと友達になる方法」もあるわけです。
そこで今回は、20代女子20人に「元カレとただのお友達になる方法」について聞いてみました。

1.ゆっくりと待つ

「すぐに連絡しちゃダメだと思う。少なくとも別れてから1ヶ月とか待って、それから連絡するとお互いに恋愛感情が抜けて、恋に落ちる前の仲が良い関係性に戻ってる気がする」(アパレル/23歳)

これはとても大事ですね。別れてすぐだと、おそらく元カレのほうにあなたに対する恋愛感情が残っています。
これが抜けきる前だと、「ヨリ戻したい」とか言い出す可能性がありますので、この段階で「お友達」というのは、元カレのほうが許してくれません。

2.「友達にならない?」とストレートに

「率直に『これからお友達になろ』って言うのは大事だと思う。こっちが全然そんなつもりなくても、向こうは『また連絡くれたってことは……?』って勘違いするかもだもんね」(大学生/22歳)

きちんと別れてから一定期間置いても、まだもしかしたら元カレのほうは気持ちが抜けてないかもなので、保険の意味でこの一言は必要かもしれませんね。

3.外で、昼に、できれば数人で

「間違ってもまた色っぽい雰囲気にならないような状況で会うことが大事だと思うな」(大学院生/24歳)

そうですね。そのためには、時間帯を昼間にしたり、家でなく外で会ったり、ほかの友達などを誘ったりしてまずは会うべきかも。そういうふうに、「友達っぽい会い方」をすれば元カレも誤解しないでしょう。

4.恋愛相談

「『もう新しい恋に進んでます』ってのを伝えると、元カレは『もう俺のことは本当に1ミリも想ってないのか』って諦めて、潔く友達としてアドバイスくれると思うよ」(営業/24歳)

一度付き合った仲ですから、間違いなく元カレの恋愛アドバイスは最強です。
元カレに「もうあなたじゃないの」と伝えて友達の方向に関係を修復しつつ、ベストなアドバイスをいただける。一石二鳥ですね。

5.別れたときのことを全部話す

「『じつは、別れたときこういうこと思ってたんだよね』とかそういうぶっちゃけ話をするのっていい気がする。
別れたときのことってお互いにしこりになってて、それが友達になる障壁だったりするから、一緒に話して一気に和解しよう」(教員/25歳)

とくにケンカ別れ的なものだと、なかなか別れたあとお互いに連絡が取りにくくなりますよね。
そのためにもあえて一番気まずい話題を出して、腹割トークをするんです。これはすごくいいと思いますよ。

おわりに

いかがでしたでしょうか? 元恋人というのは、一時期であれ自分ともっとも深い関係にあった相手。

この相手と、別れたからって一切音信不通になってしまうのはすごくもったいない気もします。これらの方法で、なんとか元カレをよき親友に変えてくださいね。(P山P太/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事