2016.03.30

それじゃ男の思うツボ!「キープ女」にされてしまう女子の特徴・4つ

女性にとって、一番の屈辱と言ってもいいのが、男性に「キープ」されてしまうことではないでしょうか。

本命にはしてもらえず、“都合のいい女”として扱われてしまうなんて、ガマンができませんよね。

そこで今回は、男性に「キープ」されてしまう女性の特徴について、女性たちに聞いてみました。

1.いつでも飛んで行く

「夜中だろうが遠い場所であろうが、呼び出されたらいつでもどこでも喜んで飛んで行っちゃう女性は、確実に男にいいように扱われてしまいますね」(26歳/販売員)

男性からの突然の呼び出しにも、嫌がるどころかシッポを振って飛んで行く。いつでもそんな状態であると、それはもう男性の言いなりになっているのと同じです。

自分の言いなりになってくれる女性は、男性からすると「キープ」で十分という考えになってしまいますよ。

そもそも本気で好きな女性に対しては、男性も嫌われたくないので、何の準備もなくいきなり呼び出したりなどできません。
突然の呼び出しが多い時点で、本命視されていない可能性も高いですよ。

2.「想い」がバレちゃっている

「好きであることが完全にその男性に気づかれてしまっていると、キープされちゃう確率が高い気がします。
モテる男はこういうタイプが多いから危険ですね」(27歳/WEBデザイナー)

確実に自分に好意があることがわかると、男性もその女性のことはキープでもいいという思いが芽生えてしまいます。

相手が自分を好きなことは間違いないので、確保しつつも安心して他の女性を探すことができてしまうのです。

好意をまったく見せないのも恋が発展しませんが、あまりにも伝えすぎてしまうと、男性が変に優越感を持ってしまい、いいように利用されてしまうかも。かけひきやバランスが、時には重要なのです。

3.「お母さん」になってしまっている

「私はいつも尽くしすぎて、男にいいように扱われてしまうことが多いです。
世話を焼きすぎて、男の身の回りのことなど、何でもやってあげてしまうのはダメですね」(31歳/広報)

好きな男性のためには、できることはやってあげたいと思うものでしょうが、やりすぎは禁物。

何でもやってあげてしまうと、男性もいい気になってあなたへの扱いが雑になってくるだけですよ。

また、身の回りの世話をしてくれる女性のことは、まるで “母親”かのような感覚にもなってしまうもの。あなたが頑張れば頑張るほど、彼からは“女”として見られなくなるかも。

「彼には私がいないとダメだから」なんて思っているうちに男性はあなたをキープしつつ、羽を伸ばして遊びまくってしまいますよ。

4.「エッチ」から始まってしまう

「ちゃんと付き合う前にエッチを許しちゃうと、キープにされちゃう可能性は高いですよね。
なんかそのままダラダラとなあなあの関係が続いちゃいますね」(24歳/総務)

「エッチ」をすることから関係が始まってしまうと、男性からすると“軽い女”というようなイメージを持ってしまいます。

そういう女性に対しては、本命彼女にする必要はなく、キープしておいて自分の都合に合わせて遊ぶ相手にしようと、男性は考えがちです。

曖昧な状態なままでもエッチができるのは既にわかっているからです。
好きだから、とにかく繋ぎ止めたいからといって、ズルズルと体の関係だけを持つのは絶対にやめた方がいいですよ。

おわりに

「キープ女」になってしまう女性は、好きだからこそ、何でも男性の思い通りになってしまっている傾向が強いです。

それでは男性をつけ上がらせてしまうだけ。しっかりと自分の意思を持つことも、恋愛においては大事なことですよ。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事