2016.03.31

ユング心理学×西洋占星術でわかるあなたの相性 射手座に対して

ドイツの心理学者ユングは、質問により人の性格を「思考・感情・感覚・直感の4タイプに「内向・外向」の2類型を合わせた計8タイプに分類しています。

その8タイプ分類に、西洋占星術の「12星座」を組み合わせ、より詳しく性格を解説するのが、この「ユング心理占星術」。
心理学と占いの観点から、科学的にエレメント別に各相性をご紹介致します。今回は射手座への接し方についてみてみましょう。

まずは、このテストに答えてください。次のうち一番近いものを選んでみましょう。

Q.あなたは誕生パーティーに呼ばれました。そこでケーキが登場。さて、あなたはどうしますか?

1、人数をまず確認し分ける   2、カロリーや成分をチェックする
3、自分の好きな人に切り分ける 4、一番大きいのが誰か気になる
5、ロウソクを立てていく    6、どこのケーキか調べる
7、誕生日プレゼントを知りたい 8、今日は何の日か気になる

それでは、射手座とどう接すればいいのか、あなたの選んだ番号を見ていきましょう。

1、2のあなた…思考型:型にはめられない相手

あなたにとって射手座の人は、ポジティブで積極的、一緒にいて話題に事欠かない存在でしょう。

しかし緻密な思考を大切にするあなたからすれば、やや底が浅いと感じるシーンも。ムードメーカーでもありトラブルメーカーでもあると言えるかもしれません。

しかし、状況を進展させたり、物事を動かす上では欠かせない存在と言えます。付き合う上では肩透かしを食う恐れもあるので、約束を守るよう釘を刺しておきましょう。

3、4のあなた…感情型:複雑な気持ちなのに惹かれる

あなたにとって射手座の人は、自由でありいつもどこかに飛び回っているせわしない人という印象かもしれません。感受性の強いあなたは、手を出すと火傷してしまいそうなこの人に、好意と同時に危険さを感じることでしょう。

いつも男女問わず様々な人に囲まれるのを見て、嫉妬心を持ってしまうところも。複雑な気持ちになってしまいつつも、いつの間にか引き込まれている、そんな吸引力のある存在です。

5、6のあなた…感覚型:一目置きつつ信用できない

あなたにとって射手座の人は、そのフットワークの速さやスピードについていけないと感じるかもしれません。たくさんのことを思いつき、あれこれと手を出すため、誰かが尻拭いをさせられることも。

アイディアは豊富なのですが、それに対する裏付けや説明が無かったりするため、今ひとつ信用できないと感じるかもしれません。

しかし、奥に秘めた熱意と瞬発力には目を見張るものがあります。

7、8のあなた…直感型:協力すると大きな結果が

あなたにとって射手座の人は、非常にアイディアと行動力に溢れる魅力的な存在と言えるでしょう。しかし、飽きっぽい面があり、せっかくのアイディアを形にするための根気に欠けるところがあります。

優れた部分と未熟な部分のバラつきが大きいため、もう少しじっくりと腰を落ち着けて実現させていくようにアドバイスしたり、協力してあげて下さい。上手に長所を引き出せれば、かなり心強い相手と言えます。

おわりに

これまで星占いなどで、星座で言われている自分と実際の自分が違っていた、なんてことはありませんでしたか?それはこのユング心理学のタイプ論を併せてみることで修正されるはず。

ユング心理学では、本来のその人の持つ本質を正しく理解することで、自己表現力や他人への理解力が高まるとされます。

つまり、占いだけでなく、心とよく向き合って、性格に合わせた心地いい生き方を選ぶことが重要なのです。
あなたの心の本質と生まれ持った先天的な資質を組み合わせれば、きっと人間関係も円滑にいくでしょう。(脇田尚揮/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事