2016.03.31

一番の美容液は「リラックス」?!どうしても治らない肌荒れに試して欲しいこと

皆さんこんにちは!15万本以上の爪を施術してきたネイリストでスキンケアカウンセラーの川上あいこです。

高価なお化粧品を使ってみても、皮膚科へ行ってみても、たっぷり眠っても、なんだか治らない肌荒れやイマイチすっきりしない肌コンディションの日ってありますよね。なんだろう??

もっとキレイな肌だったのに。歳?!お肌の曲がり角?!模索してもキレイにならない肌。もしかしたら大きなストレスを抱えているせいかもしれません。侮るなかれ「ストレス」。

多かれ少なかれ誰もが抱えるストレスですが、実は身体にも肌にも大きな影響を及ぼす存在なのです。

◇活発な時間とリラックスの時間

疲れがピークに達したり、ストレスフル状態になると「自律神経が乱れる」なんて聞いたことありませんか?私達の身体って、実は自律神経のおかげで上手に動いているのです。

自律神経は、イメージしやすく例えればシーソーのようなもの。元気いっぱいの時は交感神経が高い位置に、リラックス状態の時には副交感神経が高い位置に、まるでシーソーみたいにバランスを取って身体の各臓器を支えています。

もちろん、どっちも高い位置でバランスを保っている状態の時もあります。肌の新陳代謝はもちろんのこと、消化や呼吸、体温調節、排出etc…身体の全ては、このシーソーが円滑に動くことで成り立っているわけです。

活発に前向きに進んでいる時間とリラックスしている時間。両方があってこそ身体の内部のバランスが保たれているということですね。

◇ストレスフルでいっぱいいっぱい

誰もが大なり小なり抱えているストレスですが、考えすぎて眠れなくなったり、食欲がなくなったり、逆に深夜まで暴飲暴食を繰り返してしまったりとなると、この「交感神経」と「副交感神経」のバランスが崩れ始めます。

眠れなくなると、リラックス時間が減ってしまうので「副交感神経」の働きが下がってしまうわけです。

自律神経の働きが鈍ってきて、代謝が悪くなったり血流が悪くなったりすると、肌荒れを起こしたりニキビができたり、くすみやむくみが消えなかったり、色んな問題が起こってきます。

自律神経が乱れているのに、どんなに高価な化粧品を追加しても結果は出ないわけです。

◇ストレスの原因を考えてみよう

なんだかすっきりしない肌荒れ。そんな時は、ストレスの原因を考えてみるのが一番の美容液かもしれません。

仕事のことなのか、恋愛のことなのか、友人関係なのか。原因を見つけたらなるべくストレスを改善できるのが一番ではありますが、そう簡単に改善するのは難しいなという時は、無理にでも規則正しく生活してみるようにしてみましょう。

◇太陽を浴びてよく眠る美容効果

考えても結果が出ないことなら、考えるのはまた明日にして、バランスよく食事をしてお風呂に浸かったら良く眠る。

それだけで、どんな高価な化粧品よりも美肌効果を得られるはず。朝日を浴びて朝を感じたり、夜ぐっすりと眠ることで、今の肌荒れもすっきり解消されるかもしれません。

「ストレス解消」て美味しい物を食べたり欲しい物を買ったり運動したり、色々な方法がありますが、バランスのいい食事と規則正しい生活だけでも十分ストレスを解消できるんです。

おわりに

ストレスいっぱいでキリキリしているのに、高価な化粧品やエステにつぎこんでも美肌になるのはやっぱり無理。

原因がわからない肌コンディションに悩んでいる方は、一度生活スタイルを見なおしてみることがおすすめです。(川上あいこ/ライター)

参考:スキンケア協会「manabi」

(ハウコレ編集部)

関連記事