「かわいいモテ」より「キレイモテ」!キレイへステップアップする3つの方法


みなさんは「かわいい」と「キレイ」、言われると嬉しいのはどちらでしょうか?
正直、どちらを言われても嬉しいものですが、「かわいい」は合コンで出会った初対面の男性や、ちょっと親しい職場の人にもサラっと言われてしまったりするので、「社交辞令よね・・・」と捉える場面も多々あります。
そろそろ、サラっと言われる「かわいいね」よりも、まじまじと言われる「キレイだね」の言葉が欲しい・・・・!そんな方も少なくないはず。

そんな「かわいい」慣れしてしまっているあなたに、男性の意見を参考に「キレイ」を叶える方法をご紹介します。

1. 身なりから「キレイ」を目指す

「ゆらゆらと揺れる女の子のスカートはもちろん大好きだけど、パンツスタイルをサラっと着こなしてる女の子みると、キレイだなって思う。服装で『かわいい』とか『キレイ』の印象って決まるかも。」(25歳・営業)

甘めファッションやおフェロなメイクで作る「かわいい」は確かに「かわいい」けど、「キレイ」を意識するなら、いつもと違ったファッションに挑戦してみるのがいいかも。
何かと頼りがちなスカートを手放して、パンツスタイルに変えてみてはいかがでしょうか?カジュアルなジャケットを合わせれば驚くほど大人の印象に。アクセサリーは個性を抑えて、華奢でシンプルなものをチョイスすると、ぐっとキレイに見せることができます。

2. 立ち振る舞いで「キレイ」を目指す

「日頃の姿勢ってめっちゃ大事だと思うわ。まず姿勢悪い女の人のこと『キレイ』って思わないもん。猫背とか論外だね。」(24歳・商社)

意外と男性は細かいところまで見ているし、女性を見る目は厳しいもの。身近にいる「キレイな人」を思い浮かべると確かに「猫背」ということはないですよね。なんだかいつもピンと伸びた背筋が、凛としていてかっこいい・・・そんな女性のことを「キレイ」と感じる気がします。
姿勢だけでなく、言葉遣いや笑い方なども「下品」と思われるのだけは避けたいところ。振る舞いは少し意識するだけで改善されるので、「キレイ」を目指すなら、まずは日頃の自分を客観的に見直すことが大切です。

3. ボディメイクで「キレイ」を目指す

「『かわいい』と『キレイ』の違いって、単純に体型の違いだと俺は思ってる。華奢だったり小柄だったり、ちょいぽちゃ体型だと『かわいい』だし、スラっと長身でスリムなら『キレイ』って言っちゃう。」(23歳・広告)

これを言われてしまったら、成す術がありませんね。だって、生まれ持った体型は変えられないですから・・・「長身」「スリム」でないかぎり、「キレイ」への道は閉ざされるのか・・・。

身長まではボディメイクできませんが、横幅は調整が可能です!「スリムボディ」ならば目指せるかも・・・!!

ボディメイクで「キレイ」を目指すなら「キレイサローネ」にお任せあれ。キレイサローネは、月々定額制で通える安心の痩せ身エステです。通常ボディ・フェイシャル・ヘッドスパを他サロンでやろうとすると合計で35,000円~60,000円かかるのですが、キレイサローネでは、5つの施術をわずか15,980円で受けることができるうえ、初月は500円で受けることができるそう。

◆キレイサローネで受ける5つの施術
①「ヘッドスパ」…セラピストによるハンドヘッドスパ。
②「ゲルママット」…全身を温めて痩せやすい状態へ変化させる。
③「PFバキューム」…ラジオ波マシンでのコリやリンパをほぐす。
④「メソキャビテーション」…確実に痩せたい部分を脂肪吸引。
⑤「骨盤引き締め&インナー改善」…痩せ体質の鍵となるインナーマッスルを鍛える。

 

「かわいい」から「キレイ」へと見事な変貌を遂げた鈴木奈々さんがイメージガールに起用されたことでも話題のキレイサローネ。3ヵ月で12kg痩せた人もいるとか!
オプションでフェイシャルエステも受けられるというから、是非試してみたいものです!

 

体質はすぐには変えられないもの。肌の露出が増える夏直前になってから痩せようと思っていては遅いかも?
キレイサローネで、「かわいい」から「キレイ」へのステップアップを目指しましょう♪