2011.08.02

Androidで散歩した距離を測定する方法~記録をつけるとやる気がでるでる!~

 健康のためにウォーキングやサイクリングをしている方も多いと思います。ちょっと街を散歩したのち、今日はどれくらい歩いたのだろうと気になることもあるでしょう。そんなとき、役立つのがAndroid用アプリの「My Tracks」です。

「My Tracks」はGPS機能を活用し、どのように移動したのかを軌跡として地図上に記録するアプリです。歩いた(もしくはサイクリングの)時間や距離も自動で計測するので、健康のために1カ月でどのくらい歩いた(もしくは自転車をこいだのか)を振り返るときなどに大変重宝します。

ここでは「My Tracks」の使い方を紹介します。

アプリを起動しよう

まず「My Tracks」アプリを起動しましょう。

現在地を測定

すると地図が表示され、現在地を自動で測定します。うまく現在地を捕捉できない場合、場所を移動するか、メニューから「現在地」をタップして再捕捉してみましょう。

 

測定を開始しよう

メニューから「トラック記録」をタップします。この状態でアプリを終了せずに移動します(電源を切らなければ待機状態でも現在地を測定し続けます)。あとは放っておき、記録し続けるだけです。

記録を終了しよう

記録するのを終了する場合は、再びメニューを開き「記録停止」をタップします。

 

名称をつけて保存しよう

移動した記録を保存することができます。名称などを入力し、詳細なメモなどを入力したのち「保存」をタップすれば保存完了です。

過去の履歴をチェックしよう

メニューから「リスト」をタップすると、これまでの保存した履歴を確認できます(名称などを再編集することも可能)。記録した日時や移動距離、時間、移動したルートを確認することが可能です。どのように移動したのかを地図上に表示してくれるので行動を把握するのに便利です。

関連記事