2016.04.01

男子が彼女に「なんでそんなにケチなんですか!?」と驚愕する瞬間・5選

一般的に、ケチなのは男子とよく言われます。
ですが、男子だって彼女に「おめえケチだな(笑)!」と半ギレしたくなる瞬間はあります。
女子は普段ケチな一面を見せることが少ない分、ケチなところを見せられた男子の衝撃たるや、なかなかのものがありますね。

みなさんも、カレに「こいつなんでこんなに小さいの?」と思われていませんか?
そこで今回は、20代男子30人に「彼女をケチだと感じる瞬間」について聞いてみました。

1.一口くれない

「なんか、一人っ子だからなのかな、彼女はあんまし自分の食べてるものを人に一口あげるって文化を知らないんだよね。
ハーゲンダッツとか食べてる彼女に一口ちょうだいって言うと、『私のだもん』って言われる。あとカップラーメンとかも、最後のスープしかもらえない(笑)」(教員/26歳)

これは義務ではないので、もちろん断っても悪いことをしてるわけじゃないですけど、これくらいのことはコミュニケーションの一部としてほしがる男子が多いかもしれません。
だって、せっかく2人でデートしてるんですから、お互いのものを一口もらって「それおいしいね!」とか言い合ったほうが楽しいじゃないですか。

2.買い物自分のだけ

「さっきのと少し似てるけど、コンビニとか行って帰ってきても、自分のおやつと飲み物しか買っこないんだよね彼女……。『だって頼まれてないもん』って、そういうこと……?」(音楽関係/24歳)

これもなかなか難しいラインですね……。お家デートとかをしてるときにフラっとコンビニに行くときには、「なにかいる?」と一言聞いてあげてもいいかもしれません。

3.たまにおごらないと怒る

「給料日前はワリカンにしちゃうときあるけど、そういうときに『えー今日お金ないよー!』って言われてめっちゃイラッとくる」(カメラマン/25歳)

普段おごってくれるカレだと、それが当たり前になってしまって、たまにでもおごってくれないとイライラしてしまうのかもしれませんね。

でも、「普段おごってくれる」というだけでとてもありがたいことですから、こういうときは気持ちよくワリカンしてあげましょう。日頃のお礼として、カレのお金がないときはあなたがおごってあげるのだって素敵です。

4.階段なんて嫌です

「彼女はたとえワンフロアであってもエレベーターorエスカレーター使う人。それくらい我慢しようよ……。ダイエットだと思ってさ……」(居酒屋/25歳)

これは女子ではありがちですね(笑)。逆に男子は、「こんくらいならめんどいから階段で行こうよ」とスタスタ行ってしまうタイプが多いかもしれません。
ひとりで買い物に来ているならいいとして、カレと一緒にいるときにはこれくらいは我慢してあげてもいいかもしれませんね。

5.自炊をワリカン

「彼女の家でご飯作ってもらうと、すごくおいしいんだけど、食材費をワリカンさせられる。そういうのってさ、ちょっとなんか違くない(笑)?」(営業/24歳)

これは別にその男子が、お金を払いたくないということじゃないと思いますよ。そうじゃなくて、気持ちよくごちそうさました瞬間に「はいじゃあお金」と言われるのがなんだか興ざめなんです。

友達の家で友達のママからおいしい夕ごはんを振る舞ってもらったあとに、「お金ちょうだい?」って言われたらどうです? 払うのが嫌なんじゃなくて、ただただ気分が悪くないですか?

おわりに

いかがでしたでしょうか? カップルとはいえ他人なので、多少のスレ違いはしょうがないと思います。

でも、「付き合う」と決心した以上、少しくらいは相手に自分を合わせる努力は必要かもしれませんね。(P山P太/ライター)

関連記事