2016.04.03

女子校出身者必見!大学生になったら気をつけて欲しいこと

大学生になったら絶対彼氏を作るんだ〜!!と意気込んでいたのに、結局大学時代に彼氏なんてできませんでした…。という相談をよく受けます。
話を聞いてみると、玉砕女子にはある共通点が見つかりました。

大学生になったら「恋人を作るぞ」と思っている女子必見、ついつい女の子がやってしまう「恋愛を遠ざけてしまうNG行動」4選をお話します。

1.女子でつるんではいませんか?

「彼氏がずっとできなかった…」そんな女の子の共通点、実は“いつも女の子同士でつるんで行動をしていること”です!

女子同士で仲良くするのは悪いことではありません、もちろん仲良くするのはいいんですよ。

でも、特に女子高校出身の女の子は、女の子同士で一緒にいることの「遠慮のない楽しさ」を知っているので、大学生になってからも、ランチも女の子の集団で、教室移動も女の子の集団で、トイレも女の子の集団で…と一日中女子とグループ行動をやりがちです。

でその女の子同士でいつもつるんでいることこそが、男性を遠ざけてしまっている原因なのです。

2.恐怖の女子軍団

女子同士はあまり意識をしていないかもしれませんが、女子の集団は男性からみるととても恐ろしいもの。「女三人寄れば姦(かしま)しい」と言いますが、関わりをもちたくない!と感じてしまうのです。

いつも集団でいて、男性が声をかけたものなら「なんなのあいつ~」「きもい」と大騒ぎをされそうなイメージを持っています。
女の子の集団に自分から入っていける男性もいますが、それはほんのごく一部!

女子の集団を見て、話がしたいけど近寄れない…。そんな風に、近づきづらいと思っている男性はたくさんいます。

逆に女の子の集団にサクサク入ってくることができるような男性は、女慣れしているタイプの男性だと思いますので彼氏にするのにはちょっと注意したほうがいい男性かもしれません(笑)。

3.男女混合・男性会話を意識しよう

大学に入って彼氏が欲しいと思っているのであれば、共学ノリを目指しましょう!共学ノリとは、男性が一緒にいる空間をつくることです。
教室の移動でも、授業でも、サークルでも…女子オンリーのグループにするのではなく男性を入れる、男女混合を意識していきましょう。

また、「小さい頃から少年マンガ好きでよくジャンプとかサンデーを読んでました」とか「スポーツ観戦が好きで家族で一緒によく見るんです」とか、
男性が自然と身近に感じられる要素を自分から出していくと、男性も声がかけやすいですよ。

4.男性がいない時の褒め会話を聞かせてあげる

男性が女性同士を怖いと感じるのって、「集まるとどんな話をしてるんだろう」とか、「ダメ出しや悪口を話してるのかな」とか、そういう不安を感じてしまうからなんですよね。

だから、「そんな怖いことや悪口は話してないよ、男の人を褒めるような会話してるんだよ」ということがわかるように伝えてあげられると、「家族でスポーツ観戦しながら『やっぱり頑張ってる男の人って素敵だよね』っていう話題になったんだ」とか、「野球観戦してて楽天のまーくんの話題になったけど里田まいちゃんて、ご主人を献身的にサポートしてて、あれこそ内助の功だよね。

アイドルの頃より魅力的になってて憧れちゃう♪」とか、男性も応援されてるような気持ちになれるし、距離を近く感じて安心できるんです。

吉井奈々からのメッセージ

いかがでしたでしょうか?
もし自分が女子校だったり、女子グループにいるクセがついていたら、意識してみてくださいね。(吉井奈々/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事