2016.04.03

超絶カ・イ・カ・ン!むかつく彼への「小さな?」復讐方法・4選

彼に何かをされたり、何かを言われたりしてイラっとしたことはありませんか?

すぐにストレスを発散出来れば問題はないですが、大抵の場合は心にもやもやが残ってしまいますよね。

そこで今回は超絶カ・イ・カ・ンな彼への小さな復讐方法について紹介いたします。皆さんも、彼にイラッとした際に真似してみてくださいね。

1.ラブラブLINEを晒す

「彼に一方的に別れを告げられて、納得が出来なかったわたし。何か復讐出来ないかと思って、彼から送られてきたラブラブLINEを晒してやりました。共通の友人が多いので、大半の人が引いていてちょっとカイカンでした(笑)」(24才/美容師)

最後の方はマンネリしていても、なんだかんだで最初の方はアツアツだったりしますよね。そんな「恥ずかしい」彼のLINEを晒してやりましょう。

ただ彼からものすごい反感を買ってしまう可能性が高いので、今後も仲良くやっていきたいのであればオススメはしません。

2.ブックマークされているエロ動画を削除

「彼とケンカをして、むかついたので彼がブックマークしていたエロ動画を全部消してやりまりました。特に怒られたりはしなかったけど、すごいしゅんとしてたなぁ(笑)」(21才/学生)

今のご時勢、検索したら同じものが簡単に出てくるんじゃ?と思ってしまいますが、動画の数が多すぎて意外と完全に同じ動画って出てこないんだそう。
お気に入りのエロ動画との出会いは一期一会らしいです。なんだかかっこいいですね。

「絶対にまた見たい」と思っているからこそブックマークしたエロ動画。復讐のためには、それをためらいもなく削除してやりましょう!彼的には怒りづらいし、加えて精神的に結構なダメージを与えられる最高の手段ですよ。

3.靴下を何個か裏返しにする

「同棲している彼とケンカになって、本当にイラっとしたのでタンスに入っている靴下を何個か裏返しにしてやりました。
翌日気付いた彼が怒りながら元に戻していたのですが、たまに裏返ってないやつもあるので『なんだよお前裏返ってなかったのかよ!』とか靴下に怒ってて面白かったです(笑)」(26才/事務)

すごい小さな復讐ですが、地味に結構イライラする方法です(笑)

全部やってしまうのではなく、3分の2くらいを裏返しておくのがポイント!
裏か表か分かりづらいものをあえて表のままにしておけば、勘違いして裏返してしまい「あー、もう!」とイライラポイントが沸々とが募ってくるはずです。

4.ゲイサイトに登録しておく

「彼氏にイラッとした時、思い立って彼のメアドを勝手にゲイサイトに登録してやりました。
ちょっと経って仲直りしてから、彼が『最近めっちゃゲイからお誘いメールくるんだよね・・・』とぼやいていた時は少し申し訳なかったです(笑)」(25才/看護)

中々新手な手段ですね(笑)しかし迷惑メールって意外と面倒くさいし、精神的にもちょっとやられるので、結構良いかも。

彼にむかついたら、一度メアドをサイトに登録しちゃいましょう!少しのケンカでここまでしてしまうと罪悪感が出てきてしまいますので、浮気などの最低なことをされた場合にやるのが一番です。

おわりに

いかがでしたか?

彼にむかついたら、とりあえず精神的に追い詰めてやりましょう!小さい復讐でも、やらないよりはやった方がスッキリするはずです。

ただ「彼が可哀想・・・」と少しでも罪悪感が芽生えてしまう場合は、出来るだけやめておきましょうね!(霧島はるか/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事