2016.04.03

ゴホッゴホォォオッ!フェラに疲れて止める時の「激かわテクニック」・4選

彼を喜ばせるためにもしてあげたいのがフェラチオ。彼が興奮してくれると、なんだか嬉しくなってきますよね。

しかし、彼が喜んでくれるとは言っても、長時間彼のモノを加えて動いているのは疲れてしまうもの。「もうやめたいな~」なんて思う時もあるのではないでしょうか?

そこで今回は、フェラに疲れてやめたいなと思った時ににする「激かわテクニック」について紹介いたします!みなさんも参考にしてみてください。

1.涙目でむせる

「彼女がフェラして涙目でむせちゃった時はきゅんとした。俺のために頑張ってくれたんだなって思って、その日はもうフェラさせないようにしました。」(21才/学生)

フェラを頑張りすぎてむせたことがある、なんて方はたくさんいるのではないでしょうか?苦しいからもう絶対むせたくない!と思うかもしれませんが、逆にむせるまで頑張れば、彼はもう、フェラを止めさせてくれるはずなのです。

むせちゃうくらい頑張っているアナタを愛おしく思って、彼はそれ以上は求めないんだそう。面倒くさくなってきたら、一気に喉奥までつっこんで思いっきりゴホゴホしちゃいましょう!

2.そのまま騎乗位で入れる

「彼女がフェラしてくれてて『気持ち良いなぁ』とか思っていたらそのまま騎乗位で入れられて、めっちゃ興奮しました。欲しくなっちゃったのかな、とか考えて愛おしくなりましたね。」(26才/建築)

フェラに疲れてしまったら本番に移動です!積極的なアナタを見て「フェラだけじゃ我慢出来なくなったのか・・・。可愛い・・・。」なんて彼は思ってくれるはず。

「ごめんね。もう我慢出来ないの・・・。」なんて言葉を添えれば完璧!彼はまさかあごが疲れたからそんな行動をしているなんて、1mmも思わないはずですよ。

3.言葉攻めで時間稼ぎ

「フェラをしながら可愛く彼女に言葉攻めされたいです。『大きくなってるよ?』なんて言われたら、もう溜まらないですね。」(24才/アパレル)

フェラをずっとしているのは疲れてしまうもの。途中で休憩を挟むようにして続けるのがベストです。

そんな時に便利なのが「言葉攻め」。普段アナタがM気質なら恥ずかしそうにしながら言ってみましょう。S気質なのであれば、思いっきり言い放って彼を気持ち良くさせてあげましょうね。

4.アソコにキスする

「俺は、アソコにキスされるのが好きです。柔らかい唇でちゅっとされると、たまらなく愛おしくなります。」(22才/学生)

アソコにキスをされるのが好きな男性は多いみたい。顎を使う運動ではないので、女性的にも簡単で助かります。

キスをしている所は、きちんと彼に見せつけるのがポイント。視覚的に攻められることによって、彼はもっと満足してくれるはずですよ!

おわりに

いかがでしたか?「顎が疲れたー!もう休みたい!」なんて時に、以上の方法を試してみてください!

フェラを止めても、「俺の彼女はなんてエロ可愛いんだ・・・」なんて思ってくれるはずですよ。(霧島はるか/ライター)

関連記事