2016.04.05

襲うけど、文句ないよね?彼氏きゅんきゅん「エッチ二回戦目」の誘い方・4選

彼とのエッチが終わった後、「満足感」のあと「物足りなさ」を感じたことはありませんか?

もう一回したいけど、賢者モードの彼に冷たくあしらわれたら少し寂しいですよね。

そこで今回は、彼が「襲いたい!」と思ってくれるような「エッチ二回戦目」の誘い方を紹介!みなさんも真似してみてくださいね。

1.素直に「もう一回・・・」と囁く

「素直にお願いされるのが一番嬉しいですよ。『ねぇ、もっかいしよ・・・?』なんて耳元で囁かれたら、なんとしても頑張ろうと思います。」(26才/鉄鋼)

やっぱり素直にお願いするのが彼の心に一番響くみたい。彼氏さんから見たら、欲しがっている彼女ってエッチで可愛いのです。

素直に彼の耳元で「お願い、もう一回・・・」囁いてみましょう。きっと彼は「俺の彼女、なんてエッチなんだ・・・」と思って興奮してくれるはずですよ。

2.「もっと独り占めして良い・・・?」

「彼女とエッチしてゆっくりしていたら、急に彼女が『・・・もっと独り占めしても良い?』って言ってきて。いや、こんな可愛い誘い方があるのかと思って、もうすぐに復活しちゃいました。」(21才/学生)

直接的には言っていないけど意味が分かる、これくらいの伝え方が照れ屋さんにはおすすめ。

もう一回欲しくなってきたら、ちょっと恥ずかしがりながらこのセリフを言ってみましょう!照れながら言うのがポイント。

恥ずかしがって言ってきた彼女に「ん?ハッキリ言わないと分かんないよ?」なんて彼のSっ気が爆発しちゃうかもしれませんよ。

3.「ねぇ、アッチ(ベッド)行こ?」

「一回戦目が終わって、ゆっくりしてから飲み物取りに行ったら彼女がぴょこぴょこついてきて『ね!アッチ!もっかいいこ?』ってベッドの方指差しながら言ってきて、可愛かったので思わず抱きしめてやりました。」(25才/看護)

一旦ベッドから離れた彼に対して「ねぇもっかい!あっち行こう?」なんてベッドを指差して言ったら可愛いですよね。

元気に言うも良し。恥ずかしながら言うも良しです。彼がベッドから離れたタイミングを見計らって、「もっかい戻ろう?」と言って引き戻しちゃいましょう!

4.胸にしがみついて、上目遣いでおねだり

「エッチが終わってすぐ、彼女が俺の上に乗って胸にしがみつきながら上目遣いしてきてさ。『またシたいの?』って聞いたらコクンって頷いて(笑)もー、なんでこんなに可愛いんだよって思いました。」(23才/保育)

言葉で伝えるのが恥ずかしい場合は、もはや無言で二回戦をおねだりしちゃいましょう。

きっと彼はそれだけでもアナタの気持ちに気付いてくれるはず。もし気付いてくれなかったら、「気付け、ばかあ・・・」とモジモジしながら言えば、さすがに察してくれるはずですよ。

おわりに

いかがでしたか?エッチの二回戦目の誘い方には、様々な可愛い誘い方があるみたいですね。男性の賢者モードなんて吹き飛ばしちゃいましょう!

ただ、本当に二回目をする元気がない男性もいるかもしれないので、彼のことをしっかり見てから、誘うか誘わないか判断してあげましょうね。(霧島はるか/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事